コンテンツ

忍者の自然療法個別1日講習 (出張講習あり)及び骨法塾のお知らせ

 

自然の摂理に逆らわない本物の療法です。

医者が治らないという病気でも治ります。(ただし、感染症、手術を要するもの、先天的な疾患、脳の疾患など例外的に対象外のものはあります。
施術の仕事は本来病気体調不良治す仕事です。ところが当院に来られる方の多くが「どこに行っても治りませんでした」と言われます。あるいは「もう10年も悩んできました」とおっしゃる方もいました。そして治ったら「奇跡です」と言った人もいました。
「えっ?治す仕事だから普通に治したら奇跡なのかな?」と戸惑う場面もありました。
そしてごく普通にやっていることが良心的な施術だと言われます。皆さん今までどんな施術を受けてきたのか不思議です。

忍者の自然療法「骨法療法」の詳細はホームページ「骨法とは」をご覧ください。

 

特殊な能力や才能は要りません。
自然治癒力を回復させる正しい療法だから誰でもできます。
車の運転と同じで、上手・下手の違いはあっても誰でも運転して車を走らせています。
病気を治すのも車の運転と同じことです。
決められた手順で施術をすることで病気の原因を除去できれば、施術者本人が気づいていなくても病気は治るのです。

安心・安全
武家の療法の相手はお殿様やお姫様であることも!
やり過ぎによる失敗は許されません。「殿の首を傷めてしまいました」「姫の腰を壊してしまいました」などということになれば打ち首です。
決してやり過ぎによる失敗のないよう時間をかけて丁寧に治す安全第一の療法です。

手軽さ
器具も道具も薬も資材も電気も使いません。お金をかけずどこでも手軽にできます。
うつ伏せに寝られない妊産婦にも施術できます。
山登りの山中でも海水浴場でも、道具を持参するのを忘れたなどということがありません。
資金が要らないのはアマチュアの方にとって嬉しいことだと思います。
食後2時間は施術できないとかの制約もありません。

受講はマンツーマン
 骨法講座(講習)
は通常の場合マンツーマンで行い、希望があれば2名、3名でも可能です。

 午前9時から午後3時まで、または午前10時から午後4時までなど開始時刻の変動も可能です。

 また、遠方からの移動時間を考慮して
 初日午後1時から午後4時まで(3時間)と翌日午前9時から12時まで(3時間)2日間に分けることも可能です。
 (初日の午前中と翌日の午後は移動時間)
  
  <その他メリット>
・世界でも最高の療法を今なら破格の低料金で修得できます。
・家族や知人、親戚の人の体調不良を手だけを使って治してあげられるのです。
・難病で施術には何度も通うことになり費用が高くつきますが、骨法塾なら一回千円で施術を受け、
 しかも施術の練習ができ、経験を重ねて家族の方を治してあげられます。
・毎週の骨法塾に参加していて今まで治らなかった自分自身のいろんな不調が改善したお弟子さんがいます。

18年間聴こえていなかった左の耳の聴力70%程度回復した例もあります。
〇困難だった寝返りができた
〇治らなかった肩の痛み首の不調がなくなった
〇人混みで吐き気がするのが止まった
やる気が出た
〇低気圧で気分が悪くなり天気がわかるという症状がなくなった・・・・
   
などのケースもあります。(骨法塾での練習の成果)
 
痛みなどで来院した人がおまけの効果に感激した例もあります。

踵(かかと)の痛みで来院(当然治りました) さらに・・・
〇色の識別ができるようになった・・・緑色黄緑色の識別ができなかった色盲(色弱)が治った
 (色盲は遺伝ではないのです)
 
(踵の痛み)<実は踵の施術はしていません。腰を治したら踵は治るのです>
       踵(かかと)専門医では治りませんでした。


腰痛で来院(当然治りました) さらに・・・

〇臭覚が戻った
 ・・・料理の際の匂い、食事の匂いが2年間わからなかったのが、完全に臭覚が戻った
          
タオルの洗剤の匂いがわかるようになりました。焼肉の匂いもわかりました。
 
(本人)<もし腰痛がなかったら来院することはなく臭覚も戻ることはなかったから腰痛に感謝です>
    (私)<それ、感謝する相手を間違えていませんか??>  
   

<合理的に考えましょう>
骨法の施術に通って病気を治して体調を万全にしてから弟子入りします」という方がいますが、
そうではなくて「練習しながら安い費用で体調不良を治す」方が合理的なのです。

あるいは「家族で骨法の施術を受けると費用が高くなるから、私が習って家族を治します」という奥様もいました。
確かに、その方が合理的です。

①元々、イクサに明け暮れた戦国時代の戦場でのけがや病気を治すための療法ですから、道具や器具は使わないのが前提です。道具・機械・薬などは一切使わない手だけの療法ですから、電気のない山や海、道具のない乗り物の中など、どこでもできます。

②特に重要な点は「やり過ぎによる失敗がない安全な療法である」ということです。プロにしてもアマチュァにしても施術によって逆に悪化したのでは本末転倒、やらない方が良かったということです。

③至ってシンプルな療法で高価な設備や器具が不要ですから費用はほとんど要りません。最低限必要なものは蒲団、シーツ、タオル数枚、これだけあれば自宅でできます。

④食後2時間はできないとか、レントゲン写真が必要とか、妊婦はダメとか、うつ伏せになれない人はダメとかの施術上の制約がありません。

⑤プロとしてやる場合でも開業のための初期投資、道具、材料、維持費などはほとんど不要!コストのかからない理想的な療法なのです。

今までの療法をいくら練習しても上達しない理由

従来のの施術方法を「練習しても上達しない」というプロの方

  • いろんな療法を習って練習しているけど、なかなか上達しない
  • 専門学校は卒業したけれど、治療の結果が出せない
  • 長年やっているが自分のやっている療法では病気は治せない
  • せめて自分の家族くらいは治してあげたいが治せないのは悔しい

    こんな悩みを抱えて営業しているプロの多いこと。ストレスも相当のものだと拝察致します。

これら、うまくいかないのは、間違った技術・療法だからです。言い換えれば良心的な療法ではないのです。
忍者の自然療法は人体のもつ自然治癒力を回復させるという自然の摂理に従った正しい療法です。
所定の手順に従って施術を行えば誰でも結果が出ます。車の運転と同じです。才能や特殊技能は不要です。

上手、下手はあっても誰でも車の運転はできるのと同じで誰でも施術ができて結果は出ます。
必要なのは正しい療法です。私はその方法を知っています。その方法を一日で習得することができるのです。
しかも、破格の低料金!なぜなら、この療法を日本に残したいから!理由はそれだけです。

講習受講後、近くの方なら、毎週の練習日に参加すれば、仲間同士で切磋琢磨できます。実際に症状をもっている方も来ていますから、実践的な練習ができます。なお、お弟子さんが休む日は私との練習になります。


【私が骨法を習った時の様子】

実は師匠に弟子入りして習ったことは一連の施術の手法だけです。弟子同士でお互いに練習をするわけです。それと練習前の雑談の中で師匠がポロリと漏らした重要なことを聞き漏らさないように拾い集めました。
練習相手が実際に肩が痛いとかの症状があれば、そこを治すことで自信になりますが、弟子仲間は足が痛いとか肩が凝るというわけでもなくいわば健康体ですから、自分の施術で効果があったのか、効果がなかったのか、わかりません。ただひたすら手順通りに練習するだけでした。
私は当初から三年間は通うつもりでした。それは師匠のノウハウを全部吸収して次の世代の人に漏れなく引き継ぐことが目的であったからです。私が施術の仕事をしたくて習ったわけではありません。
日本古来の療法を余すところなく伝えたいと思っていましたから、ある時はこんな方法も考えました。
<師匠の耳にUSBメモリーを差し込んで師匠の知識・ノウハウを全てコピー(ダウンロード)してパソコンに収録しておいて習いたい人の耳にUSBメモリーを差し込んで伝える・・・これなら確実だ!>
そんなことを考えた日もありましたが、実は3年間の練習では個別の療法についてこと細かく習うことはありませんでした。訊きたいことは山ほどありましたが質問すると師匠は嫌がるのです。『えーい、その話はまた今度じゃ』とか言って答えてくれないのです。

当時はビデオ撮影は禁止されていましたから体で覚えるしかありませんでした。
かつては映像撮影が可能な時期もありましたが、ある県外からの弟子が一連の施術の動画を2枚のDVDに分けて「2枚組2万円」で販売を始めたのです。すると映像を初めて見た人は「背骨を揺らせるだけで病気が治るんだ」と勘違いします。今でもこんなことを言う人をフェイスブックなどで見かけますが、それは誤解です。誇大表現です。ただ揺らせているように見えるだけです。

【なぜ一日で全部伝授できるのか?】
施術の手順はすぐに滞りなくできるようになりますが、それだけでは一連の施術のどこで何を治しているのかについてはほとんどわかりません。
知人を相手に施術したらなぜかわからないけど、ただ勝手に治っているだけ。
そんな練習より自分で開業して実際に体調不良を治す方がずっと勉強になると考え一年間は無料で施術をしました。
多くの症例を集めて共通点を見つけていったのです。
そうしていると、たとえば[やる気が出ない」症状の人は皆さん背骨の3番に異常があり、そこを治すとみんな「やる気が出た」と言っている。
不安症、恐怖症、パニック障害背骨の1番で治っているぞ。糖尿病背骨の11番だな。・・・このように共通点を見つけて体系化したものが『秘伝・骨法療法手順書』として付録でついていますから、何年もかけて解明する必要がないのです。
また、施術の手順も一度や二度で覚えられるものではなく何度も体験する必要がありますが、当院での講習ではDVDの映像がありますからあとで見直して確認することができます。
一日かけて原理的なことと実際の施術方法を体験しておけば、忘れても映像と解説書で全て理解できるようになっています。
私の知識・ノウハウを全部資料としてお渡ししていますから、一日講習で全てを伝授できるのです。
カイロ、ヨガなど他の民間療法の長所も参考にしています。

これから骨法を習いたい方には私のような苦労はさせたくないという考えが根底にあるから合理的な伝授法を考えたのです。
私が3年間で学び10年間の症例の中から見出したことの全てを口頭ではなく文書で洩れなく伝えたかったのです。
あとは車の運転のように練習を重ねて慣れることです。多くの人の体で体験することで微妙な違いもわかるようになります。


sample

これなら一度講習を受けたら誰にでもできます。もしかしたら、講習を受けなくても解説書と映像があればできるかも知れません。

実は、忍者の療法が絶滅することも想定して、一日コースを設けました。
習った人が、将来的にこの療法を引き継いで後世に残してくれるかどうかは全く予測できません。
もし、誰も後継者がいなくなった時のことを想定して、映像と解説書を作成したのです。つまり、この講習を受けた人が誰もやらなくなった場合でも、資料は後世に残ります。

今後、10年後、20年年後、50年、100年後に、子孫の方が、古い遺品を整理していて、「秘伝の忍者の療法」という映像と解説書を発見するかも知れません。そして、その通りに施術をやってみたら、難病が治った、原因不明の病気もよくなった、と大騒ぎになって、消滅していた幻の療法が再び日の目を見るときがくる。そんなことも考えているのです。


プロも弟子入りする忍者の療法 骨法
日本には多くの施術院があり多くのプロの施術師が毎日患者をみています。
しかし、本当に病気や体調不良を治せるプロの施術師はほぼ皆無と言ってもいいでしょう。
何十年もの経歴があり、何万人もの患者を診てきたと自慢する施術師でも実は治せないのです。
だから「何万人を診てきた」と言うだけで「何千人の人を治してきた」とは言えないのです。
弟子何百人もいる大先生でも治せないんです。
それは治さない療法だからです。
 
そんな中で、ごく少数の良心的なプロは本物の療法を習いたいと言って来ます。
日本中のプロの施術師で本物の療法を習った人は100名以上いますが看板を揚げて本物の療法で営業しているプロは皆無です。
治す療法は利益を追求する営業としての施術には馴染まない療法だからです。
アマチュアを含めても習った人の数は全国で数百名でしょう。(当院以外での受講者も含みます)
その中で今でもきちんと治せる腕前を維持しているのはプロを含めても数十人かも知れません。
アマチュアでも家族や知人を相手に治していたら実力は維持できますが、長年休むと忘れてしまいます。
治せる療法をきちんと修得している人はそれくらい貴重な存在だということです。
なお、当院では「手順書」と「DVD映像」で忘れても思い出せるように配慮しています。

楽器やスポーツの技量は長年休むと取り戻すのは至難の業ですが、骨法の施術は忘れても書面や映像を観ればすぐに思い出します。
自転車に乗る技能を一旦覚えたら忘れないのと同じで、施術の方法も書面や映像を観ればすぐに思い出せます。
一度修得しておけばほとんどの慢性病に関して家族や知人を治せるだけでなく子供さんやお孫さんにも伝えることができます。

病気は家庭内で治せます
原因不明の難病が増え医療保険が破綻しそうな時代だから、自分で治せばいいんです。家庭内で治せばいいんです。
単なる肩凝り、腰痛でも普通の施術で一回5000円はかかります。そして何十回通っても治りません。
仮に10回通院したとして、5000円×10回=50,000円です。
家族が5人であれば 50,000円×5=250,000円にもなります。
それでも治らないんです。

しかし、本物の療法を修得したらタダで治せるのです。親戚の人も友達も同僚も治せるのです。
道具電気も要らずに手だけで治せます。
今なら費用は破格の低料金。(アマチュアコース)(将来は本来の数十万円まで値上げします)

 

 

【骨 法 講 習】
 
秘伝の忍者の療法のすべてを一日でお伝えします。

基本はマンツーマンですが複数人数も可能です。

 祝日 講習専用日とします。(平日も受講できます)


 予約サイトの空席確認で空いていない日でも講習は受講できることがあります。
 <空席がなくてもメールで連絡ください
   
  
来院による受講の場合

遠隔地の方は 1日コース(6時間程度):随時開催 (移動時間の関係で2日に分けることもできます
近隣の方は 4回コース(2時間を4回):基本は毎週月曜日夜(7時半~10時)又は火曜日午前中(9時~12時)骨法塾の練習時に講習

受講後、忘れないように資料と映像(DVD)を用意しています。
受講料は破格の低価格!(プロ向けの内容で21万円アマチュア向けのコースは15万円) 
   令和3年4月1日より、上記料金に変更。

  次回は令和3年10月1日に改定します  

まだまだ安い、安すぎる料金です。治ってしまう本物の療法ですから本来なら100万円でも高くはない内容です。
消えゆく伝統の療法を日本に残したいから多くの人が習得できるよう今だけ安くしているのです。
今までの経験上、安い物は信用されない、人は高いほど価値を感じるということもわかりました。
現状の受講料は経過措置で特別に安くしていますが、折をみて適正と思われる料金に改定(値上げ)していきます。
 

  • プロとして小手先だけのまやかしではない正しい療法を習得したい方
  • 良心的な施術をしたいと思っているが、やってることは自分の思いとは違うというプロの方
  • 定年後にまじめな施術で世の中の役に立ちたい方
  • 近所や親せき知人で困っている人を本気で治して助けてあげたいアマチュアの方

そんな意欲のある方にお勧めです。
治らない療法で、リピーターを増やして長く引き延ばして稼ぐのが目的の施術家には不向きです。

400年前の歴史と実績に裏打ちされた忍者の本気療法を修得したい方は、プロ・アマ問わずお越しください。
 
注意:営業としてこの療法を用いる場合、治ってしまうという点に注意してください。
   当然のことですが治るということは患者さんが減ることを意味します。
   だから良かったと思った方が知人友人にクチコミで伝えて広めてくれないと営業としては
   成り立たなくなってしまします。

   せっかくの本物の療法も営業を継続できないと宝の持ち腐れになります。
   プロの方でこの療法を修得したい方はこの点に十分納得した上でお越しください。
           なおこの療法を実務で使う気はないがプロとして本物の治し方は知っておきたい
   ということであれば、習っておいて損はありません。
   今のままでは一生かけても知ることのない本物の療法をわずか一日で身に付けることが
   できれば受講料なんて安いものです。
   一生治せない施術師のままで終わるのか、それともきちんと治せる技を身に付
         けて生涯を終
えるのか?
         今、人生の重大な岐路に立っていることを認識してください。

    なお、アマチュアの方は元々治してしまうことが目的ですから、なんの問題も
         ありません。


   是非とも、この本気療法を修得して友人・知人・身内の方を治してあげてください。
   家族、友人、同僚を10人治せば、十分受講料分は取り返せます。
  
   例えば 当院で10人が5回ずつ施術を受ける場合
   
 10,000円×10人×5回=500,000円かかります。
  それならば、誰かが習いに来て10人を治してあげたら40万円の受講料10万円の
         交通費等
を払っても採算が採れます。
    

   プロの場合本物の療法はネットなどで集客対策に血眼にならなくても長い目でみたら
           良さが広まります。
   世間の施術院は実力がなく治せない療法だからネットに頼る集客に力をいれるのです。
   クチコミなんて期待できない施術院はネット集客それしか生きる道はないのです。
   ネットで宣伝したらとりあえず4回~5回は来てくれます。
   『次回までにクチコミサイトに書き込みしてくれたら割引しますからぜひ投稿してくだ
          さい
頼まれ無理やり投稿さされますが嘘は書けないから差支えのないこと、お世辞、
   施術の腕とは関係のない
「先生が優しかった」などのクチコミを投稿します。
   それでもクチコミ件数1件>とカウントされ「〇〇〇サイトでクチコミ件数ナンバー
   ワン」
と言って宣伝できます。
   クチコミ件数であって施術内容ではないのですが、よくわからない患者はとりあえず
   ネットのクチコミ件数の多さで判断して予約を入れます。
   当然、数回で治らず他の施術院にいきますが別の新しい患者がネットをみて試しにや
   ってきますから治せなくてもその繰り返しで営業は成り立つのです。
   (これが施術業界の現状。まじめに治して営業している処はほとんどありません。)

    このことに気づき始めた一部の患者は世の中に本物はないかネットで調べまくります。
   そして最後に辿り着くのが本物の療法なのです。

   <<ここで一つの疑問が出るかも知れません>>
   「治さなくても4回~5回は来てくれるなら
4回~5回で治す当院と同じではないか」
    という考えです。
   「いや治す療法は1回や2回で治ることが大半なら治さずに4回~5回は来てくれる方
   が楽じゃないか」
という考えも確かに成り立ちます。世間一般の考えがそうですから。
   が、しかし両者には大きな違いがあります。
   それはきちんと治す療法であれば治った人からの真のクチコミが拡がるということです。
   2割程度の人は熱狂的なファンになって本当の意味のクチコミ広げまくってくれます。
   中には「せっかく治る療法を見つけたのだから他人には教えない」という人もいますが
   それも2割程度です。
   しかし治せない施術院を熱狂的に伝えようという人は当然ながらいません。
   ここが大きな違いです。
   だから治せない施術院は金をかけてでもネット集客を続けざるを得ないのです。

   長年悩み苦しんだ症状が次第によくなって嬉し涙を流して喜んだ人もいました。
   あるいはにわかには信じられず、あっけにとられた顔をする人もいます。
   また、当然ながら大喜びする人もいます。

   いずれにしても治ったら信じてくれます。信者になるのです。
   そして、知人、友人が困っていたら必ず紹介してくれます。
   誰にも教えないという人も自分にとって大切な人には教えます。
   その連鎖が生まれたら本物は強いのです。最近特にそのことを実感しています。

   居酒屋で隣に座った人から「いいよ」と聞いてきたという人もいます。
   会社内での噂話や仲間内の雑談の中に
忍者の療法の話題が出てきたという人も来ます。
   安い療法しか眼中になかった人も最後には本物を頼ってきます。
   治れば結果的に安上がりだと、やっと認識するようになるのです。
   だって他に治せる処はないんだから、イヤでも、愛想が悪くても、機嫌をとってくれな
   くても来るのです。

   他に競合があったら愛想よくしてお世辞の一つも言う必要もあります。
   しかし、他ではまじめに治そうとしていないのだから、治せば喜んでくれます。
   治すことが目的なのだからご機嫌取りやお世辞はいらない、それでいいのです。

 

【受講者の特典】

✧ 骨 法 塾 

講習受講者は、毎週火曜日午前中の練習(骨法塾)に参加できます。

骨法塾は講習受講後2年間参加できます。

 ※塾の曜日は変更することがあります。また要望により新たな日を設けることもあります。

骨法塾の参加費は1回毎に1,000円 
(新規の患者さんを紹介した時の紹介ポイントも使えます。)
月謝制ではありませんので参加できない日は料金はかかりません。
わずか1000円で自分の体調が整い、施術の練習もできるという超お得な骨法塾です。



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
出張講習の場合 
4人
程度まとまれば、当方から全国への出張講習も可能です。(別料金)
 令和3年4月よりプロコース1名につき23万円、アマチュアコース1名につき17万円> 
(各1万円値上げ)

受講生の方が遠方から交通費宿泊費を負担して来られるのは 費用的にも時間的にも大きな負担に
なりますが4名以上まとまれば、受講料だけの負担で本物の療法を1日で修得することができます。 

※従来はプロの方はプロ同士、アマチュァの方はアマチュァの方同士でまとめてお申し込みいただ
いておりましたが、令和2年9月よりプロコース、アマチュアコースに拘わらず合同で受講してい
ただき、合同講習の後、プロコースの方は別途特別講習を追加しています。

・8畳程度の広さの会場とマット3枚、パイプ椅子3脚を手配してください。
  (2名でマット1枚 +講師用1)
・実際に体調不良のある方で患者さん役をしてくれる方がいれば、実際に治して見せますのでより
 勉強になります。
・出張の交通費、宿泊費、会場費等は当方負担です。(受講料に含まれています)

〇出張講習の受講料
 従来、出張講習も来院講習も同一料金で、来院講習の場合、旅費・交通費・受講料は全額受講者
 の負担で、かつ移動の日数もかかっており、大きな負担になっていました。
 一方、出張講習の場合、受講者の負担は受講料のみであるのに対して、来院受講者との負担の格
 差が大きすぎるという意見があり、出張講習の料金を変更して格差を少なくすることにしました。
(出張講習は1名につき2万円の上乗せになっています)

補足
 骨法講習受講料出張講習受講料
毎年、4月10月に改定の予定です。
先行者利得を守るため、後になるほど受講料を値上げしていきます。
また、同じ趣旨から、県別に受講者数が一定の人数になれば以後の受講申し込みを制限しています。


 
年齢的、体力的な要因などにより出張講習は予告なく取り扱いを廃止することがあります。
 
  

 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

   福岡出張の模様

 

     福岡では7名の方が参加されました

補足

当院はプロの施術家が弟子入りしています。私は元銀行員という、施術の世界とは無縁の者です。また開業後10年程度の駆け出しの施術家です。それなのに今までに弟子入りされた方が86名、うちプロの施術家の方が17名になりました。(令和2年10月現在)
他にプロのトレーナーの方で個別の療法だけを習った方が2名います。(零番弟子が2名)

なぜ、私より経験の長く、きちんとした学校で学んだプロが習いに来るのでしょう???。
これこそ、骨法が本物であることの証であると自負しています。

つまり戦国時代に必要に迫られて苦労して考案し実績を上げてきた療法だから正しい療法、良心的な療法なのです。

この正しい療法は「秘伝の療術」として密かに子孫に伝授されてきました。秘伝であるため基本的に外部には漏らさない、広めないという考えで引き継がれてきました。しかし、これでは優れた本物の療法がいつか日本から消え去ってしまいます。私は「日本の損失になる」と師匠に申し上げました。この療法をなんとかして百年後、二百年後も日本に残したい。こんな想いから私は施術の道に入りました。施術業を生活の手段と考える一般の施術家とは動機が違うということです。

  


とても研究熱心な先生です!
     美人の奥様は患者役で来られました。

 

 令和2年8月4日現在 80名+零番弟子2名=82名になりました。
 長野県に八十二銀行という銀行がありますが82番目の国立銀行というわけではなくて69銀行13銀行の合併で数字を足し算したものです。(全く関係はありませんが・・・一応82ということで・・・こじつけてみました!)
  なお百十四銀行と言うのは全身が第百十四国立銀行という国立銀行で純粋の(足し算でない)ナンバーバンクです。

    🌸    🌸    🌸    🌸    🌸

  

令和2年9月4日で 82名+零番弟子2名=84名になります。

9月2日、3日受講の方は栃木県那須高原から来られた女性です。近くで骨法の施術をする人ができることは栃木の方にとっては嬉しいお話だと思います。
四国の友達から骨法の体験話を聞いて、ホームページを見るまでもなく習いたいと決断されたということです。
家を3時に出て車で1時間半で駅に到着、電車で東京に出て高松に着き、午後一時からと翌日午前中の講習に参加されました。
四国高松は思いのほか暑いとおっしゃっていました。那須では気温が20度ほどで涼しいそうです。
練習に患者役で参加してくれたお弟子さん(プロ志向)の弁ではタイ式マッサージ足つぼマッサージなどを学ばれているだけあって理解が早いということでした。
そのお弟子さんも実は7月に講習を受け、その効果に感激して8月24日付けで大手企業の正社員を辞め、以前やっていた美容骨法を加えて皆さんのお役に立ちたいという熱い思いを持っておられます。

また、最近、沖縄から受講されたプロ志向の方は今後時間が確保できれば月曜夜火曜日午前中の「骨法塾」に参加されます。
まさか沖縄から練習に参加されるとは!他のお弟子さんも驚くやら感心するやら!!

いよいよ骨法が将来も日本で生き延びていく素地が固まってきたような気がします。
今、本物の療法に興味をお持ちの方、骨法講習の受講を考えている方は「思い立ったその日が吉日」です。


まず、メールでお住まい、お名前、電話番号受講希望の旨をご一報ください。
電話は出られないことが多いので避けてください。

 

今後の講習のプログラムについて
 
現状ではプロコースもアマチュアコースも「痛み」「自律神経系諸症状」「リンパ系の諸症状」
   の全ての症状が治せるプログラムになっています。
    将来的には、アマチュアコースを初級、中級、上級の3コースに分ける予定です。
    初級では「痛み」と「自律神経系諸症状」に対する基礎技能を修得
    中級では初級の内容の上に「リンパ系の諸症状」「婦人系の症状」が追加されます。
    上級ではアマチュア中級コースの上に「特殊ケースへの対応」が追加されます。

 ・新受講料(予定)
   アマチュアコース 初級・・・講習プログラム変更時点でのアマチュアコースの受講料を適用
  アマチュアコース 中級・・・初級の受講料+30,000円
  アマチュアコース 上級・・・中級の受講料+30,000円

   プロコース      ・・・アマチュアコース上級+60,000円程度
                   (講習プログラム変更時点で再度検討)
   ・変更時期
  講習内容変更の時期は未定ですが累計受講者数が概ね100名に達した時点で変更を考えています。

令和3年4月末時点で骨法講習受講者94名 、個別講習受講者2名零番弟子) 合計96名が受講済です。
     

 
 ・補足
忍者の自然療法の最大の長所は治ってしまうということですが、営業上では逆に長所短所になります。
 治ってしまうとリピーターはいなくなり営業上は致命傷になるのです。
 ここが世間の治せない施術と大きく異なる点であることを考慮して、多くの人に伝える気はありません。
骨法を学んだ人が自身のステイタス(稀少価値を保ちながら、困っている人を治すことの満足感
自分しかできないという優越感とともに味わっていただきたいという思いがあり誰でもできる陳腐な療法にはしたくないのです。
講習コースを分けるのは、いわば参入障壁を作り今までに学んだ人の既得権を守る意味もあります。

また営業としてやっていく人にとっては同一地域で多くの人が営業を始めると共倒れになります。
治らない療法なら総患者数は減りませんが治す療法だから市場規模が縮小されて死活問題になっては
困るのです。
実際に大阪ではこの療法で営業を始めたらリピーターが減ってしまい真面目に治さなくなった鍼灸院があります。骨法の看板は揚げたまま施術内容は別物ということは明らかに詐欺ですから破門したわけです。
地域でたった一人で営業してさえ治すことは自分で自分の首を絞めることになるのに複数の人が営業を続けることは至難の業ということになります。
このようなわけで特にプロコースの受講者は各県3名程度に限定しているのです。(愛知県は募集中断中骨法の実力を侮っていた人たちが「しまった。早く学んでおけばよかった!」と後悔することも十分あり得ることです。

今の時代、英会話を学んでも数十万円はかかりますが海外旅行では通用しないレベルの会話能力です。
施術の世界でも40万円程度はかかります。それでも一人も治せないでしょう。
専門学校で3年かけて500万円投資しても治せる療法は身に付きません。

本物の療法を破格の低料金で修得しておけば、家族、親戚、友人、同僚体調不良を治して喜んでもらえます。
   家族・知人が治らない施術院に行くことを考えたら数人を治すだけで元は取れます。
   (無料で治しても経済効果としては有益なのです)
   秘伝の技を子どもや孫に伝えることもできます。家宝になるのです。
   習うなら今です。今やらずにいつやるんですか?     

参考のために実際に習われた方とのメールでのやりとりを紹介します

初めまして。
Facebookで丸山先生をフォローさせて頂いております○○○○と申します。

先生のされている骨法に以前から興味を持っておりました。
私は○○県にて□□□□をしております。
より効果の高い施術を出来るようになりたいと思っており、丸山先生にぜひ学ばせて頂きたいと思っております。
お忙しい所恐縮ですが、弟子入りについての詳細を伺えたら幸いです。
よろしくお願い致します。


<次のメール>
質問なのですが、私も一施術者として本物の技術ほど簡単には修得できないと理解しております。
1日の講習+教材で、丸山先生がうたわれているあらゆる症状に対応出来る知識と技術は身に付いていくものでしょうか。
もちろん車の運転と同様、繰り返し練習を積んでいきたいと思いますが、不明な点等は先生にお伺いできますか?


<回答メール>
一日の講習でお伝えする療法はあらゆる症状に対応できる療法です。
私は師匠の所で三年間練習しましたが、やったことは一連の施術だけです。

ひたすら同じことを練習したその内容で今までいろんな症状の人を治してきました。

基本的なやり方はとても簡単でシンプルなものです。一言で言えば『ほぐす』だけです。

病気を治す原理は自然治癒力を回復させること。そのためには神経圧迫をなくすることとリンパの流れを良くすることです。

これだけで、医者が治らないという慢性的な症状は全て治ります。

治らないのは、感染症、遺伝的な疾患、手術を要する疾患、脳の障害。

これ以外は全て治ります。なお、医者が遺伝的な病気だとか脳の障害だと言っても、実際は脳の障害ではないケースがあります。

その場合は治ることがあります。

三歳になっても首が座らず脳性麻痺だと診断された女の子が首を治したら首が座り、這えるようになり、お座りができ、つかまり立ちができ、歩けるようになり、普通の生活ができるようになった例があります。

脳の障害ではなく実はお産の失敗で頸椎を傷めていたのが原因だったのです。

詳細は今度講習に来られた時に資料で説明します。
病気は実は単純なやり方で治るのですが、今の医学はわざと複雑にしてわかりにくく、治りにくくしているのです。
あらゆる症状に対応できるには確かに経験は必要ですが、基本的なやり方は全てお伝えします。私も師匠から習ったのは単純なことだけでした。

それでも今までいろんな症状の人たちを治してきました。

余計な医学的専門知識はない方がいいと思います(^.^)♪私も顔面麻痺のことで師匠に質問したことがありますが、師匠の電話での回答だけで治せました。やってみたらできるものです。


ご丁寧な回答、ありがとうございました!
忍者の療法は思った以上にシンプルなもののようで、ますます興味を持ちました。
ぜひ丸山先生から学ばせて頂きたいと思っております。

日程についてなのですが、○月○日希望なのですがご都合はいかがでしょうか?
よろしくお願い致します。

<受講後のメール>
丸山先生、こんばんは。
ご無沙汰しております。
○月に骨法を学ばせていただいた○○です。
その節は大変お世話になりました。
あれから頂いた資料で復習し施術に導入させて頂いていますが、やはり結果が出やすいですし、何よりお客様にも喜ばれています。
本当にありがとうございました。
(以下省略)

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

いかかでしょうか?
このように、正しい療法だから誰がやっても効果がでるのです。だから元銀行員の私でもできるのです。

患者さんの喜びの声を聞いたり、喜ぶ顔をみて「そんなに効果があるものなのか」と自分自身が驚くこともしばしばありました。

私は一般的な施術院の療法や経営手法については全くわかりません。わからない、知らない方がいいと思っています。
師匠から習ったことをひたすら忠実に実行してきただけです。それだけで皆さんが喜んでくれる結果が出ているのです。

また、道具類や設備代がほとんどかからないこともありがたいと思っています。

一般に事業として何かをやるには、資本金(元手)が必要です。

ところが日本古来の療法だと資材、道具類に対する資金的な負担はほとんどありません。

場所は自宅の一室で十分です。

なお、営利目的でプロとしてやる場合には大きな欠点があります。

それは何度かの施術で「治ってしまうこと」です。

いわゆるリピーターはいません。常に新規の患者さんが来てくれないと経営としては行き詰まってしまいます。

これを回避するための対策を講じる必要があります。

また、所定の時間内目に見える効果を出す必要があります。

営業としてやるにはそれなりの苦労もあります。

この点はよく認識しておいてください。

アマチュアの場合は儲けが目的ではありませんし、時間を気にすることもありませんからただ忠実に施術をやれば効果が出ます。

本来、施術とは治すためのものですから儲け主義でなく、戦国時代のように身内の病気やけがを治すための施術として採り入れるのが望ましいと思います。

🌸            🌸   ☆    ◇  
  
 
🌸            🌸   ☆

申し込み、お問い合わせはメールで連絡ください

Line,FBなどは見ていないことが多いので避けてください。

TEL  対応していません
MAIL honenoninjya@yahoo.co.jp こちらからどうぞ!
または【お問い合わせページ】からメールで照会ください。

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 

関東方面から弟子入りされた方からのメッセージです。

骨法講座のあと「骨法塾」にも参加され、さらに理解を深めて帰られました。

☆ ☆

丸山先生

こんばんは。〇〇です。
先週末は大変お世話になりました。ありがとうございました。
おかげさまで昨日の夜に無事自宅に帰ってきました。
 
昨日は朝一の特急で善通寺に行く前にこんぴらさんに行き、
母と二人で本宮までお参りしてきました。
あんなにハードな階段久しぶりです。
ふたりともなんとかのぼりおりして、その後は善通寺に行って
お参り後に戒壇めぐりをして、特急の時間があったので
帰ってきましたが、結構二人とも元気でした。
今日も休みを取って体力回復しようと思っていましたが
近所に住む母も元気で、二人でランチして、その後は雪が降り始めたので
解散して、軽く一眠りした後、家の片づけをしていました。
 
いつもなら旅行帰りの翌日は一日中寝込んで、その週は仕事に行っても
ただその場にいるだけの疲れ切った状態で疲れが抜けるのは数週間
かかるのですが、今、本当に元気です。
頭もすっきりしています。この頭がすっきりした状態というのは久しぶりです。
 
本当にすばらしいものを教えてくださいましてありがとうございました。
母も喜んでいました。
帰ってから同居人に一通りやりましたら、腰の痛みや疲れが取れたと
よろこんでもらえました。
 
まずは一通りの流れを身に着けるべく家族にやっていきたいと
思います。
 
またお金をためて施術を受けに、そして骨法塾に参加しに、
高松に行きたいと思っています。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 
 最近の骨法塾の様子
 
 
 
◇   ◆   ◇   ◆   ◇   ◆    ◇   ◆    

 

今のところ北海道、東北、北陸、山陰のお弟子さんがいません。
 (追記:令和2年8月に宮城県から一人いらっしゃいました)

遠方ではありますが、骨法を修得して地元の方を治してあげたいというお考えの方は相談下さい。

また、遠隔地の場合、プロコース、アマチュアコース併せて4名以上で当方からの出張講習も行っています。

従来、プロコースはプロコース希望者4名以上、アマチュアコースはアマチュアコース希望者4名以上としていましたが、現在はプロ・アマコース併せて4名以上で対応します。プロコースの方だけ追加講習があります。



患者さんもお弟子さんも日本海側の方がいないのが現状です。
北陸、山陰の方は是非本気療法を修得して家族、知人の健康管理にお役立てください。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ 

会員登録
 携帯電話、スマホからいいねタウンで松縄骨法院の会員登録できます
  (キャンペーンは終了しました
http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます

 

 

 

ご予約はこちらのフォームからどうぞ
  • 骨法講習受講予約・照会
  • WEBからのご予約空き状況の確認