• p1-2
  • p2-2
  • p3-2

少ない来院回数で改善をサポート

リピーターが多い施術院、それは裏を返せば「根本的な改善が見込めない」という事ではないでしょうか?

患者様の来院回数

自動車の修理に例えてみましょう!自動車の調子が悪くて修理に出したらちゃんと直ってきますよね。修理屋さんは『また来なさい、また来なさい。次の予約はいつにしますか?』なんて言いませんね。

でも、なぜ人間の体調不良は治らないのでしょうか?
腰痛で3年も、5年も通っている人がいますが、これっておかしいと思いませんか?
治らない理由は簡単です。世間の一般的な療法は治るような療法ではないから。
もっと、言いましょうか!治ってしまったら患者が減るから!そんな考えで成り立っているのが今の世の中なんです。

当院では一回の来院で約半数の方が改善し、重度の方でも平均4~5回来れば治るため基本的にリピーターがいません。
(あくまでも平均であり個人差はあります。)

院内の様子

当院の施術法「骨法」は戦国時代に敵と戦えるように味方の体調不良や病気を本気で治すことを目的として考案されました。だからから根本的に治し一旦治れば再発が少ないのも特徴です。「本気で治す、再発しにくい」これこそ骨法の最大の長所であり当院が選ばれる理由です。

治すことが仕事だと考えていますから「リピーターが増えるのは施術院の恥」という一心で日々療法にあたっています。

当院の特徴を詳細を見る

骨法とは

やる気低下 / 骨盤のゆがみ / 肩こり / 寝違い / 頭 / ストレス / 腰 / 手足のしびれ

骨法とは

戦国時代に紀州の武家の間で生まれた秘伝の民間療法

「骨法」は四百年前の戦国時代に紀州の雑賀衆(さいがしゅう)が考えた武家の療法です。
 施術に使うのは掌(てのひら)と指先だけ!器具も、電気も、薬も使わない 完全な手技療法で病気を根本的に治します。
 場所を選ばずどこでもできる療法です。野戦場など野外での施術も想定しているため椅子に座っての施術があるのも特徴です。
 戦の最中に五十肩やぎっくり腰、寝違えなどを即座に治して戦いに備える秘伝の療法もあります。

病気が治る原理は人体に備わっている「自然治癒力」です。
人体には自分で治す力があり所定の正しい方法で順次施術を行うと自律神経の働きが回復し、ほとんどの症状は「自然治癒力」で治っていきます。
具体的な施術方法は掌(てのひら)を使って関節の隙間を開き、脳からの信号伝達がうまくいくようにして自律神経の働きを良くするのです。あるいは関節を弛めてリンパの流れをよくすることで体内の老廃物有害化学物資を排出します。
これで医者が治らないというほとんどの慢性病は治るのです。

  • お客様の声
  • 院長の言葉
  • 院長のプロフィール

営業時間 9:00 - 17:00| 20:00 - 22:00 定休日なし
※お一人様あたり、最長90分ほど施術のお時間を頂いております。

  •  予約優先制・当日ご予約OK 電話番号:080-3168-2623
  • WEBからのご予約空き状況の確認