院長プロフィール

院長の横顔(前からでも横顔)

院長(ほねほね先生)経歴

院長

地元地方銀行に勤務
銀行員時代には、システム部門の予算統制、資産の自己査定制度の構築、 破綻金融機関からの事業譲受の実務統括、債権書類の集中管理システム構築など特殊業務を担当。

人の歩いた道を歩くより、自分で道をつけることを好む性格にはぴったりの銀行員生活だった。

人生は直球勝負、打たれるとわかっていながらあえてど真ん中に直球を投げ込んでホームランを打たれるという愚直な人生であったように思う。あの時変化球で交わしていたら人生はもっと変わっていたであろうとは思うが、持って生まれた性格は変えようもなかった。

今から何年も前のこと、骨法の名人にリウマチを治してもらって喜ぶ妻から名人は施術を辞めたいあるいは体力を要しない女性専科にしたいという意向であり息子さんは跡を継がないことを知らされる。さらに妻から、名人が施術を辞めたら日本から優れた療法が消滅し、患者にとって大きな痛手となることを聞かされ、この療法を後世に残すように言われるが自分には無理だと辞退。

妻を亡くした際、先生から三度に亘り妻の体の具合が非常に悪いという忠告を受けたにも拘わらず、その言葉の意味が理解できず何の対応もしないまま妻の命を守れなかった自分を恥じるとともに、病気をズバリと言い当てる師匠の凄さに憧れ、四十九日の法要が終わるのを待ちかねて弟子入りを志願。

忍者の療法、この素晴らしい療術を後世に伝えることが、師匠への恩返しであるとともに日本を救う道であるという信念のもと、師匠に何かあった時には代わってこの療法を日本に残そうと決意し研鑽を重ねる。

銀行員時代に香川経済研究所所所長への上司の推薦を受けたが辞退し、忍者の療法の道を進む。
3年間の修行の後、高松市の自宅で開業1年間は無料施術で症例を集め研鑽を積む(ゼロ金利の先取り)
2年目より師匠の半額での施術を開始

一時は施術を辞めたいと漏らしていた師匠も元気を回復したため、自分には出番はないと考え、骨法の施術を続けながらも新たなビジネスを開始。そのビジネスが軌道に乗りかけた頃、名古屋のアトピーの患者さんから電話があり、師匠に施術を申し込んだがもうやっていないと断られたいう話。断られても無理やり押し掛けて、一度は施術をしてもらったが、二回目はもう診てもらえない。

そこで名古屋に師匠の弟子はいないか聞きたいという趣旨であった。この電話によって師匠が体調を崩し、施術を辞めていることを知り、同じ時期に、秋田、長野からも同様の電話があり、いよいよ骨法療法存続の危機であると懸念し、素晴らしい療法を後世に残すという妻の遺志を継ぐためにも、新しいビジネスは中断し骨法療法の施術に専念することを決意。

具体的な集客方法もわからないまま、粉雪の舞う12月24日の夜から、チラシ配りを開始。
途中、友人からランチェスターの弱者の戦術を教わり、地域一番店を目指し自宅周辺から知名度を上げる方針を立て、1年半で自宅周囲半径3Km~5Km以内の個人宅、事業所に夜間のポステングを実施。

警察の職務質問に遭い乗っている自転車の名義が第三者のものだという理由で経緯を聞かれ、妻が生前使用していた自転車であるが妻はすでに死亡したというと、とたんに態度が急変し『ほお~ぉ、死人に口なしか!』と、高松南署まで覆面パトで連行され、3時間に亘る事情聴取(犯人扱い)を受ける。

自転車を指さして、私がこの自転車を盗みました・・・みたいな写真を撮ることを強要され息子の迎えで釈放。一週間後、自転車の名義人から妻の葬儀に香典が来ていることを証明し、盗難車ではないことが認められ、警察から自転車の返戻を受ける。

こんなハプニングも経験しながら、次第にクチコミが広がり知名度も上昇
遠くは北海道、鹿児島、東京、神奈川、福岡、大分などからも来院

沖縄、鹿児島、大阪など遠隔地からも弟子入りを希望
プロの施術家も本物の療法を求めて弟子入りし、その効果を絶賛

骨法講座受講者63名(うちプロ15名)、平成31年3月には 個別講習受講者(プロのトレーナー)2名と併せて66名になる見込み
(※令和2年8月末現在、受講者総数は82名

正しい療法を後世に伝えるという使命感に燃え、日々研鑽を重ねている

 ・・・とはいえ、寄る年波には勝てず、体力の限界を感じながら、細々と施術を続ける今日この頃!
 
 講習受講者が増え、施術のための時間が減らされる中、最近では満席になることもしばしば。

 しかし、無理をして体調を崩してしまっては元も子もないと考え、マイペースの日々を送る田舎の骨師!

 予約はお早めに!!。

忍者の療術 薬も器具も電気も使わない純粋古式骨法

使うのは手のひらと指先だけ 60分~90分 全身完全手技療法

どこにいっても治らない人の最後の駆け込み寺 純粋古式骨法

体調不良は骨とリンパ

60分~90分 全身完全手技療法

 

骨法塾での練習風景

・正しい療法だから誰でも効果が出せます!(特殊な才能や能力は要りません)

・器具も道具も薬も電気も、使いません!(お金がかからず安上がり)

・どこでも手軽に治せます!(海水浴の海辺でも、山登りの山中でもできます)

  本気で治したいアマチュアの方にはもってこいの療法です

  プロも方は患者さんが減るというリスクを覚悟の上、習ってください。


会員登録 ↓ いいねタウン!で松縄骨法院の会員登録をして来院すると 初回1000円引
http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

 来店ポイントを獲得するためには携帯電話で会員登録し、携帯電話を持って来院してください 

☆下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます


 

【もうひとつの横顔】

施術の合間の時間を活用して音楽を楽しんでいます。
最近になって楽譜作成ソフトで遊ぶことを覚えました。

年に一度、孫のピアノの発表会があり、家族の参加もOKということで、3年前からお爺ちゃん役で参加しています。
しかし、にわか練習をしても舞台ではすぐに実力がばれてしまいます。
そこで施術の合間の時間を有効活用することを思いつき、ちょっと空いた時間に楽器の練習をしています。

今年の発表会は10月20日に志度音楽ホールで開催され、私はモーツァルトのクラリネット協奏曲
(K622イ長調)の第二楽章を演奏しました。

下の写真はピアノを演奏する孫です。

 

  唄も歌います。

 

    下の写真はモーツァルトのクラリネット協奏曲 第二楽章です。

 前日に衣装合わせをしていてズボンの裾が異様に長いので足が縮んだのかと思ったら裾上げができて
 いなかったというハプニングもありました。急遽裾上げをしたら生地が引きつってかっこ悪いので
 裾上げテープでごまかしました。中学時代には裾上げくらいちゃんとできていたのに。

 白のシャツに蝶ネクタイの予定でしたが白のシャツを忘れてシャツは普段着のまま舞台に立ちました。
 せっかく用意した白の蝶ネクタイは出番なしでした。 
 リハーサルでは掃除の布をベルに差し込んだまま演奏してしまい、全部塞いだ音(再低音と真中の
 「シ」の音が出なくて焦りました。クラリネット壊しちゃった、みたいな!

 普段着のシャツだけど舞台衣装にも見えるね!ほんの寝間着(ねまき)だけどね!

  こうして写真だけ見たらかっこよく見えるから辞められない。録音は禁止しよう。
  ちょっと小首をかしげて演奏しているのはわけがあった。
  あとで写真を編集して看板をつけた時に看板で頭を打たないために首をかしげているのだ。
  ここまで計算して演奏できる人はなかなかいないだろう。(^-^)

 

 

 

    全員で「秋の歌メドレー」  歌手みたいやな! 馬子にも衣装、孫にも衣装。

 

 来年は白のシャツに黄緑色の蝶ネクタイにしようと今から考えてるけど多分気が変わるだろうね。
 私の横の男性は、同じ中学、高校に通った旧友。彼は奥さんとピアノで参加しました。
 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★   
 なお昨年はジャズで志度ニーベシエの「小さな花」でした。
 一昨年はベニーグッドマンの「memories of you]
 にわか練習では実力がバレることを痛感しました。

 

初舞台は平成28年11月 孫と一緒に歌いました。

 ピアノで出る予定でしたが練習中に指が吊って演奏できなくなったり、繰り返しがあると
 1回目なのか2回目なのかわからなくなり考えていると演奏が止まるのでピアノは辞退
 しました。(まことに断ねんでした!)

 

 

 

 

追記

孫におだてられ、夢を再び!!

昨年(H28年)は孫と一緒に歌った。
私がピアノ伴奏する予定であったが、指が痙攣するなどの不調がありピアノは断念!
今回は昔取ったなんとかで孫の発表会でクラリネット独奏!
つい独走してしまう癖があり心配していたが舞台上では思わぬハプニングはツキモノ!

幸いなことに写真には音は写らないので安心して掲載できる。
曲目は紅井グッドマンの名曲メモリーズ・オブ・ユー
モーツァルトのコンチェルト第三楽章の終わり部分からメモリーズ・オブ・ユーへという北村栄治さん直伝のフレーズを駆使!

昨年(H28年)は孫と一緒に歌った。
 
 
会員登録はこちら <携帯電話から登録してください>
http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

携帯電話を持参すると来店ポイントが付き初回1000円引になります

下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます

 
 
 
 
 
 
ご予約はこちらのフォームからどうぞ
  • 骨法講習受講予約・照会
  • WEBからのご予約空き状況の確認