当院の特徴

当院の特徴(他の施術院、他の療法との違い)

来院される方へのお知らせ 

<営業内容・その他取扱いの変更について>

松縄骨法院では自宅営業のため家族の出入りで施術中に車の移動をお願いすることがありご来院の患者さんから施術に集中できないのご不満の声をお聞きし、心苦しい思いをしてきました。
付き添いの方からは同居の幼児が施術室に入っくると「気が散る」「あっちへ行きなさい」「他の人も気が散って集中できないと言っています」というお叱りもいただきました。
また一人営業のため施術を中断して予約電話を受け、満席の際にも何とかならないかとのご依頼を受け、丁重にお断りする間に長々とお待ちいただくなど、不備な点がありました。
あるいは電話でのやりとりでは聞き違いもあり二重予約になるなどご迷惑をおかけすることもありました。
このような不備をなくするため皆様方からの忌憚のないご意見ご要望を真摯に検討し、また体力的な衰えもあり従来通りの人数をこなすことも難しくなったため下記のような取り扱いに変更させてていただきました。

【変更前】

電話、SNS、メール、予約サイトなどから、夜間、早朝、施術中でも個室でしゃがんでいても随時受付を行ってきました。
また予約の1時間以上前にお越しいただく方にも対応してまいりました。

【変更後】

従来の公私混同、家庭的な営業をやめ、仕事の時間家庭の時間を区分しました

営業時間(家族のいない時間帯=平日午前9時から午後5時まで)と家族の時間(午後5時から翌朝9時まで)を明確に区別します。

土・日・祝日・夜間家族の時間とし営業は自粛します。

施術予約ホームページ予約サイトのみ受け付け電話・メールによる予約受付廃止
ます。

   


   ◇    ◇    ◇   ◇    ◇    ◇    


以上の点を考慮し今後は以下のような取り扱いとさせていただきます。

【予約申込について】

1.施術の予約は必ずホームページ予約サイトから申し込んでください

現在、電話・メール、SNSなどによる予約取り扱っておりません

予約サイトからの予約の場合は前日予約確認の為のお知らせメールが届きますので予約忘れを防止できます。

電話予約では聞き間違いなどによる行き違いや二重予約(ダブルブッキング)が発生することがあります。

・施術中にいいところで電話に出ると患者さんに不快な思いをさせることがあるため電話予約は廃止ネット予約に一本化します。

ネットが扱えない方は知人に依頼してネットで予約をお取りください。

メール予約はメールのやりとりでお互いに何倍もの時間手間がかかりタイムラグで二重受付が生じるなどご迷惑をおかけ
することがありますので取り扱っておりません。

※メールは骨法講習の申込・照会お弟子さんからの質問等限定しております。

SNSは真実を書くとアカウント停止になることがあり連絡に支障を
きたしますので業務用としては取り扱っておりません。

ラインは本名がわからない、情報保護の概念がないなどビジネスでの使用には馴染まないと考えております。

 

【来院される際の注意点】


1.予約時間の5分前~10分前にお越しください。
過去データを確認したり個室でしゃがんできばっていることもありますので早すぎない方が助かります。


2.体操服などゆったりした服装着替えてから越しください。
  (ジーンズ、厚手のトレーナーは不可)


3.施術室への入室施術を受ける方だけに限定します。
  (従来のような施術の見学はできません

送迎付き添いの方は建物内へは入らないで一旦帰宅して終了時刻5分前にお越しください。

ただし育児中で幼児をお連れのお母さんの場合は、お子さんを施術室内で遊ばせていただいてもかまいません。(育児優先) <従来通り>
また幼児の施術の場合は保護者の方が付き添ってくださって結構です。
   <従来通り>

※小さなお子さんは施術の妨げになることはありません。
 施術の邪魔をするのは付き添いの大人です。


 4.家族、友人で2名、3名連続の予約の場合でも一人ずつ来院してください。

従来は待ち時間短縮のため他の方も施術室内でお待ちいただき2名、3名連続で施術を行っていましたが、本気療法での連続施術は体力的に無理があり今後は一人終了後30分程度の休憩をとり次の方の施術を行います。
(実は、施術者に十分な休憩を取らせる方が受ける側もお得です)

休憩の間は心身ともにくつろぎたいので、次の方は時間まで車内でお待ちいただくなどして予約時間の5分前に入室しください。

隣室など建物内で待たれると心理的な負担がかかる、休憩した気分になれないなど諸般の事情を考慮してこのような取り扱いに変更させていただきました。
 
5.は必ずホームぺージの予約サイトから、施術を受ける本人の名前で申し込んでください。
事前に過去のデータを確認するなど準備をしますが、来院される方以外の名前で予約をされると事前準備がすべて無駄になってしまいます。

ネット予約だと予約時に
予約完了通知、予約前日にはお知らせメールが届きます。

メールでの施術予約はお受けしておりません。ラインフェイスブックも同様です。
 やり取りに時間がかかりタイムラグ行き違いが生じやすくなります。



6.
骨法講習受講の申込・照会はまずメールで連絡ください。
  


 以上、諸般の事情をご賢察のうえ何卒ご協力をよろしくおねがい申しあげます
。  

 

追加
コロナ詐欺が蔓延しマスクをかけて呼吸を困難にして健康を害している愚か者が99%にまで増えている昨今の情勢を受け、当院ではコロナワクチンを接種した者の施術および室内への入室を固く禁止しています。


 

 

当院の特徴
松縄骨法院は日本古来の忍者の療法である骨法療法の保存・普及を目的に運営しております。
このため一般的な施術院とは違った営業体制となっています。
他との違いをご認識いただいた上でのご来院をお待ちしております。

1. 世間一般の経営ノウハウを無視した異端児的な施術院 (リピーターがいない

世間一般の経営ノウハウを無視した異端児的な施術院です。

私は元々銀行員でしたから施術の世界での営業上のことはわかりません。
素晴らしい療法に巡り合って、多くの人に喜んでほしい、これを世の中に残したいという想いでやっているだけです。
集客のテクニックなどについては全くの素人同然です。
ですから基本的に数回での完治を目指しています。
それが当然だと考えています。
世に言ういわゆる「リピーター」はいません。
3年も5年も通っているけど一向に良くならない・・・そんな施術は邪道です。
美容院飲食店ならリピーターが増えるのが好ましいのですが、治す仕事なのにリピーターを増やすなんて論外です。

(参考)
当院の58%の患者さんは来院回数がたった1回です。
2回の方が19%、3回が8%、4回が4%、5回が4%。薬害等で例外的に極端に多い回数の方もおられますが、ごく稀で統計学的には「異常値」です。
大半の方が1回か2回でほぼ満足がいくような状態になっています。

2年間の統計で1人あたりの平均来院回数は2.14回です。
1人あたり3回も来院されない、つまり大半が新規の患者さんです。

リピーターが増えるのは施術院の恥だと考えています。
常に新規の患者さんが来院されないと経営が続けられなくなります。

だから、クチコミでの紹介を大切にしています。
(なお、統計上の平均の回数であって全員がこの回数で治るというものではありません。この点はご理解ください)

紹介で来院されると紹介割引があります。
さらに紹介者には紹介ポイントが付きます。

大勢の人に紹好ましい介していただき、紹介ポイントが貯まって次の施術料が半額になった人も何人かいらっしゃいます。

また、クチコミを広めてくださった方が予約が取りやすくなるよう配慮しています。

自分は良くなっても他人には教えないという方、あるいは自分は良くなったが他人のことまで面倒は見られないという方、『こんな素晴らしい療法をやっと見つけたのだから他人に知られたら、将来、自分がまた体調不良になった時に予約がいっぱいで施術を受けられないかもしれない。そうならないように自分だけの秘密の隠れ家的にしまっておきたい・・・』こう考える人もいます。
確かにその心配はありますが、当院はそうならないようにクチコミを広めてくれた患者さんには優先して予約が取れるように配慮しています。
例えば夜間の施術は今までにクチコミでの紹介などで当院の存続、骨法の普及に貢献していただいた実績のある方だけの限定にするとか。

これは当院を盛り立てて下さった方への恩返しの意味でこのような措置を取らせていただいたものです。悪しからずご了承ください。

それに、もともと何度かで治してしまう施術ですから、患者が溢れて行列ができるとかの心配はありません。
その点、何回通っても治らない施術院であればリピーターが増えすぎて満席で予約がとれないということもあるでしょう。
実に羨ましい限りです。
当院も早くそうなりたいとは思いますが、せっかくやってきた患者さんを治して追い返してしまうから予約はガラガラに空いています。

何度かの施術で治るのですから一回の施術料金は3万円でも妥当である本物の療法なのに、あえて安く抑えているのは、皆さんのクチコミで新規患者を増やし広告宣伝費を抑え、その分、良質のサービスを安価に提供したいという考えからであり、その趣旨に賛同してくださる方は料金面でもどんどん優遇する方針です。

 

 

統計資料 

正規分布(せいきぶんぷ)のお話

確率分布の一種で、データの分布が平均値を頂点とした左右対称の山形で表示されます。

 「平均値±標準偏差の範囲に全体の約68%が含まれる」

平均値±標準偏差×2の範囲に全体の約95%が含まれる」

平均値±標準偏差×3の範囲に全体の約99%が含まれる」

平均値±標準偏差×3範囲外のものは統計的に「異常値」だと言えます。

 

<mは平均値、σ(シグマ)は標準偏差>

以下は当院のデータからグラフを作成したものです。

平均来院回数 2.14回、1回来院 58%、2回来院 19%、3回来院 8%、 

4回来院 4%、5回来院 4%、6回来院 2%・・・・・

統計データの範囲内で、最多来院回数は39回

当院の場合、11回以上は統計学的には異常値といえます。(平均値 ± 3σの範囲外
                          注:<σ=シグマ:標準偏差>

異常値だから治らないということではなく、難病といわれた多くの症状が9か月で次第にとれていった例もあります。
また何度施術をしても治りが遅いケースもあります。人体は千差万別、十人十色、個人差が大きいのです。
やってみなければわからないことも多々あります。全体を捉えて述べるには『平均』の話しかできないのです。

余談ですが、日本女性の平均寿命は86歳くらいと言われます。だから妻は当然平均寿命までは生きるだろうと思っていました。
しかし妻は50歳で亡くなりました。話が違うじゃないかと思っても平均寿命と個人の寿命は別物なのです。

 

  

2. 事務的な施術はしたくありません。効果を重視したいのです。

施術時間は70分~80分ですが、所定の時間が過ぎればそれで終わりという施術ではありません。
その日に治せるものはできる限り治してしまいたいと考えていますので時間が延びることもあります。
ご希望で延長するのではなく、あくまで当方の判断で行います。
この場合は私の自己満足のためにやっていることですので延長料金は要りません。

このため、予約は2時間に一人しか入れていません。1日に4人程度しか対応できませんが、少ない人数でもきちんと良くなってほしいのです。

なお、初回に時間を大幅に延長して対応したからといって、例えば半年後に再発した時にも時間を大幅に延長して対応してもらえるなどと期待はしないでください。
時間延長はあくまでも特別な配慮であってそれが標準ではありません。前例を次回も引き継ぐものではありませんし既得権になるわけでもありません。

このため融通が利かないという特徴もあります。
思うような日時でネット予約ができないからなんとかしてくれ」と電話してくる人がいますが、ネットで空席がないものを電話してきても空席が増えることはありません。
安易に対応できるような安っぽい施術ではありません。 

 

3. 一般の整体院と比べて県外など遠隔地からの患者さんが多いのも特徴です。

私は「全国区の施術院」と呼んでいます。
1年間の統計では、わざわざ県外から来られた患者さんが15%。県内では高松市外及び半径5km~10km以遠の患者さんが36%。市内の近隣からの患者さんは49%程度です。

信頼の証 遠隔地からも来院

遠くは北海道、鹿児島、東京、神奈川、千葉、茨城、栃木、群馬、静岡、愛知、大阪、滋賀、和歌山、 京都、兵庫、岡山、広島、福岡、大分、熊本、沖縄などから来られました。

遠くの方は泊まり込みで当院を信頼して来られるわけですから、責任の重さを感じます。
なお、遠方から患者さんが来られることは私は好ましいとは思っていません。
できることなら、日帰りできる範囲内で、本物の施術が受けられるように、本気の施術院が全国に開設されるべきだと考えています。

このためには皆さんの『クチコミ』は大事です。
「いいものは隠す」という考えの方が増えたら本物の施術院は生き残れません。
せっかく本物の療法を修得して成果が上がっていたのに、治してしまうから患者さんが減ってしまって、治らない療法に戻した治療院があると聞きました。
こうなったら治せない施術が横行することになり最終的に患者さんにしわ寄せがいくのです。


私は今のところは元気に施術をしていますが、これがいつまで続けられるかはわかりません。
手だけの完全な自然療法ですから体力を要します。時間もかかります。
時間が過ぎたら「ハイ終わり」というわけにはいかない面もあります。
だからなかなか後継者は育ちません。
そんな中で、熱心に当院を紹介してくださる患者さんがいます。
「治る療法なんて、そんなうまい話は信用しない」と否定する知人を『私の予約の時間にこの人を診てください』と無理に引っ張ってきた方もいました。
たまたま良くなって喜んでもらえたから紹介者のメンツを潰さずに済みましたが、精神的には重圧を感じました。


ネットに載せて、いくら本物だと言っても患者さんにはなかなか信用はされません。
見る人は書いてある内容よりも上位表示された施術院を選びますから、いろんな手段でSEO対策を講じる必要があり費用がかかります。
その費用を賄うには、一回当たりの施術料金は安くして、施術時間も短くして、機械に頼ってでも多くの患者さんを獲得する「薄利多売」方式にして、気持ちがいい程度で留めて決して治さず、リピーターを増やす方が収益的には有利になります。
しかし、本気で治すには時間と手間がかかります。
一日に多くの患者さんをみることはできませんから薄利多売には向かない仕事なのです。

 
この道に入って11年。こういう自然療法はコツコツと地道に歩みながら最終的に患者さんの声に支えられることで日本に残っていくしか生きる道はないのだなと思うようになりました。そんな考えもあって、当院は「クチコミ」で紹介してくれる方を最優先に優遇しているのです。原点回帰です!

 

4. 当院は小さな個人の施術院ですが、全国から療法を習いたいという要望があります。

当院は小さな個人の施術院ですが、療法を習いたいという要望があります。

元々、何年も修行して技を身につけるものでしたが遠隔地の方は何度も通ってくるわけにはいきません。一日で秘伝の全てを教えてほしいという要望があり私は忍者の自然療法を誰でも修得できる方法を考えました。

1日で秘伝の療法のすべてを伝授します。
後はDVDと解説書で復習することで、忘れても思い出せます。特殊な能力や技能は要りません。車の運転と同じで、上手・下手はありますが誰にでもできます。

 来院患者の13人に一人が弟子入りしています。(講座開講当初の4年間)

 
これは私自身も驚く数字なんですが、なんと来院患者の約13人に一人弟子入りしています。
弟子入りしたい、習いたいという声はさらに多く、来院患者の30%は習いたい気持ちがあると言っています。
これも当院の療法が本物の療法であるという証明になるでしょう!

しかし、時間の制約、仕事の都合、地理的な問題、経済事情など諸般の事情からなかなか習いに来られないのが実情のようです。
弟子入り希望はあってもなかなか決断できない人のために、毎年受講料を値上げして決断を促すという親心も出しています。
受講料の最終的な相場は「100万円以上」だと考えていますから次第に近づけていきます。

 
 
プロの施術家が弟子入りしてきます。

私は元銀行員という、施術の世界とは無縁の者です。また開業後10年余りの駆け出しの施術院です。
それでも6年間に弟子入りされた人は96
、内、プロの施術家の方は20名になりました。
他にプロのトレーナーの方で個別の療法だけを習った方(零番弟子)が2名います。(令和3年7月現在)

遠くは、ドイツ、デュッセルドルフからも来られました。これこそ、本物の証であると自負しています。

5. 競合相手がいません。

私の療法はいわゆる施術の学校で習ったわけではありません。

400年の歴史と伝統を引き継ぐ師匠から直接伝授され「骨法皆伝」認可状※もいただきました。
戦国時代の「ひたすら治す」「治せなければイクサで殺される」そんな時代の療法ですから今の施術の考えとは全く異なります。
他の施術院に負けたくないように治そうと今まで頑張ってきましたが、気が付くと他の施術院ではどこも真剣に治そうとはしていないことがわかりました
10年もやっていると来られる患者さんの話から他院のことがよくわかります。
「何年通ってもよくならない」そんな不満を持つ人ばかりです。
つまり私は独りで競争していたのです。
だから勝てるのは当たり前でした。
すぐに日本一になれました。(儲けの話ではなく何人治したか!という話です。)
真面目に治す競合相手は初めからいなかったのです。

だから世間の多くの施術院はライバルではありません。
世の中の患者と言われる人々は世間の施術院を何年も彷徨い(さまよい)ながらいつかは当院にたどりつく人ばかりなのです。
急に大勢来られても対応できませんからボチボチ来てください。
独りで日本中の人を治すのは大変ですから。

※認可状 ・・・「現物を見せろ」といわれそうですが見せません。企業秘密ですから。
こういうと今の政府の答弁みたいですが悪用されては困るのです。  (こういうほうが威厳があるもんね!)

6. 当院の療法は自然の摂理に逆らわない正しい療法です。

骨法は戦国時代に必要に迫られて苦労して考案した療法だから正しい療法なのです。
正しい療法は「秘伝の療術」として密かに子孫に伝授されてきました。

秘伝であるため基本的に外部には漏らさない、広めないという考えで引き継がれてきました。
しかし、これでは優れた本物の療法がいつか日本から消え去ってしまいます。

私は「日本の損失になる」と師匠に申し上げました。
この療法をなんとかして百年後、二百年後も日本に残したい。こんな想いから私は施術の道に入りました。

こんな思いを持って日々の施術を行っていると、次第にクチコミが広がってきました。
ネットによる来院数よりクチコミでの来院数の方が多いのです。
(ネットに対してクチコミ10の割合)・・・<最近ではネット 1に対してクチコミ 9の割合ですね。>

  やはり当院の療法は正しい療法なのです。
治らない療法ならクチコミが広がるはずはありません。
悪い評判のクチコミが広がることはあるでしょが・・・(^-^)


※ネットで金をかけて集客すればそこそこの集客は見込めますが4回~5回で良くならないと不満を持って他の施術院に行きます。
 当院の療法では平均4回~5回で治りますから、一人当たりの来院回数は治らない施術院と同じです。
「なんだ!治しても治せなくても、一人当たりの来院回数は同じじゃないか!」と思うのは大間違い!!
当院を知った患者は友人・知人にクチコミを広げてくれる将来性のある患者です。潜在的な宣伝マンになってくれます。
知人が困っていたら「いい施術院があるよ」「あそこなら治るよ」と親身になって紹介をしてくれます。
その方が良くなれば、さらにその先へとクチコミが広がっていき理想的な展開になるのです。
こうして本物の療法を知った人は絶対に他には行きません。(他には行けないのです)

実は、ここまで来るのは紆余曲折がありました。

決して平坦な道のりではなかったのですが、本気で治す療法に固執したことが正しかったと、今改めて自信を深めています。

 

7. 開業の動機が違います。

開業の動機が違います。

一般の施術家とは目的動機も違うということです。

  • 儲け本位の施術はやりたくないのです。
  • 結果を出して喜んでほしいのです。
  • 本物の療法を知ってもらいたいのです。
  • 本気の療法を後世に遺したいのです。

だから半分ボランティアの精神でやっています。

最初の1年は無料で施術をしました。

理由は、多くの症例を体験してみたかったこと、本物の療法を知ってほしかったことなどたくさんあります。

しかし、世間はそんなに単純ではありませんでした。タダのものには裏がある。
本物ならタダのはずがない。何か買わされるんじゃないか?
説明を聞きたいから、近くの喫茶店まで来てくれという人もいましたね。
そして予約をしておきながら当日になってドタキャン!

忍者の療法・・・それは怪しい!と疑われることもありました。

世間の通例として、価値のあるものは相応の対価を払うものです。
無料という世間の常識を外れた考えは受け入れられませんでした。

自分で自分の値打ちを下げていたのです。
そこで、1年後に師匠の半額での有料施術に切り替えました。


当院が他の施術院と違うのは初めの1年間無料で施術をしたことが今も施術姿勢の違いとして影響しているのだと思われます。
つまり、無料施術だと、同じ症状で何度も来院してほしくないのです。
早く治して別の症状の人を助けたい、あるいはいろんな症状を経験するため多くの人に来てほしいと考えるのが当たり前になりました。
この考えが今も残っているのです。


ところが、有料施術となると何度でも来てほしいのが人情です。
また来てね!また来てね!次の予約はいつにしますか?・・・こんな施術院が多いのはリピーターを増やそうという経営上の目論見が働くからです。
商売なら当然ともいえますが本来治すのが仕事であるはずの施術院が治さずにリピーターを増やすのは間違っています。
飲食店や美容院ならリピーターが増えるのは好ましいでしょう。

しかし、施術の仕事でリピーターが増えるのは施術院の恥です。邪道です!

8. 最大の欠点があります(これも特徴)

最大の欠点

有料化することでやっと信用してもらえるようにはなりましたが、この療法には大きな欠点がありました。

治ってしまうという欠点です。
戦国時代なら、殿様やお姫様、味方の兵の体調を整えていつでも戦える状態にしておくことが目的ですから治ってしまうのは当たり前でした。ところが、平和な現代社会は命がけで戦う必要のない社会です。

3年も5年も「あいたた!痛い」と通院していても命は取られません。

世間を見渡してください。
 
本気で治す施術院がいくつあるでしょう?
 当院は治す為の施術を行っている数少ない施術院のひとつです。
 

施術院の目的は病気を治して戦いに備えるというのではありません。
要するに経営なのです。利益追求なのです。
リピーターを増やすことが経営の極意なのです。
病気の人が治ってしまったら、患者が減るのです。根底にはロックフェラー詐欺医学の考えがあります。

当院はそれを承知で逆らっているのです。

当初は良いものなら口コミで広がるはずだと安易に考えていました。
口コミで広まれば広告宣伝は必要ないから、料金は師匠の半額でもいいと考えたのです。

しかし、これも甘い考えだということがわかりました。
本当に苦しんできた患者さんの心理は実は複雑なのです。

 

9. 良すぎてクチコミが広がらないという欠点があります(2割ほどの重症患者の場合)

クチコミが広がらないという欠点

実は当院を誰にも紹介したくないという方も少なからずいます。
長年苦しんだ症状から解放された人は、友人や知人にも伝えたいと思うのが人情だと私は思っていました。

骨法施法の良さが口コミで伝われば広告宣伝費をかける必要がなくその分料金を安く抑えることができ、みんなに喜んでもらえる、そう考えていました。しかし、世間はそんなに甘くはありませんでした。
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
経済学では『悪貨良貨駆逐する』というグレッシャムの法則があります。
施術の世界でも『悪療法良療法駆逐する』のです。
 ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  

「長年苦しんだ症状からやっと解放されたのに他人に知られたら自分の予約が取り難くなる。
自分だけのためにいつでも診てもらえるようにしておきたい。
だから誰にも紹介はしたくありません。」こう考える人が少なからずいることがわかりました。

あんたとこはな、暇な方がええんや!いつでも診てもらえるからな!」私に面と向かってこう言い放った女性もいました。
意外でしたが、これが現実でした。しかし、他人には知られたくないという人に紹介を無理強いすることはできません。

一方、自分の予約がとれなくなっても紹介をしてくれた方も少なからずいます。
この両者を同様に扱うのはあまりにも不公平であると私は考えました。
そこで、広告宣伝は費用をかけて自前でやることにし、このため料金は2倍にしました。つまり、師匠と同額です。

紹介を増やしてくれた人には、広告宣伝費としてその実績に応じて割引をします。
具体的には紹介した人が一人来院されたら1,000ポイント(円)加算します。
二人なら2,000ポイント、一人2回来院でも2,000ポイント加算します。

このポイントは次回の施術の際に他の割引と併せて最大5,000ポイントまで使用できます。
一旦獲得したポイントは消滅はしません。
今後ともポイントを使用する予定がない場合はキャッシュバックも可能です。

つまり、紹介を増やしてくれた方は施術料金がどんどん安くなり、紹介したくない方は正規の料金のままです。
数回で治ってしまってリピーターがいないから経営を存続するには新規の患者さんを呼ぶしかないという大きなハンディがあります。
だから、このような制度にしたのです。

実はこの制度を採用してから、ポイントを使って毎回半額で施術を受けている賢明な方がいます。


10.本当の意味のクチコミが広がります。

さきほど、上記の9.では「クチコミが広がらない」と書きました。
それは、良すぎるから逆に他人に知られたくないという一面もあるということを自虐的に自慢しただけです。
実は本物のクチコミが広がるのが当院の特徴です。

当院の場合、クチコミの内容は「どこに行っても治らなかったものが治った」「感激した」「信じられない」「嬉しい」など、他とは明らかに実力が違うことが一目でわかるクチコミが多いのが特徴です。
しかも、ネットだけでなく、リアルでも友人知人を紹介してくれます。
ヨガの先生から当院を紹介された生徒さん、
居酒屋で見知らぬ人から当院を勧められた美人OLさん、
「紹介されても俺は信用しない」と頑なに拒否したのに知人に無理やり連れて来られて、治ってしまって大感激!自社の社員全員に当院を勧めてくれた某社長さん。
施術院を経営していながら松縄骨法院はいいよと推薦してくれるプロの先生。

自分のblogに当院を紹介してくれた人、そのblogを読んでやってきた人、blogを読んで知人に紹介してくれる人・・・今、本当の意味のクチコミが広がっているという実感が湧いています。
これが当院の最大の特徴であり、他の追随を許さない、他が真似できない本物の施術なのです。
「リピーターのいない施術院」・・・この自虐的でありながら小気味よいコピーは当院しか使えません。

「俺は本気で取り組んでいる」こう言い切れる施術家が日本に何人いるでしょう!
 

他の施術院のクチコミサイトの投稿をよく読んでください。
書き込み件数の多さで判断するのではありません。
書き込みの内容で判断するのです。要するに「治った」という書き込みが多い施術院が実力があるのですが、そんな施術院が他にありますか?。
「院長が優しかった」「スタッフの対応が素晴らしい」「いやな顔をしないでみてくれた」など、施術の腕前とは関係のない書き込みが多いのは依頼されて無理やり書いた(書かされた)可能性もあります。
あるいは『2年ほど通ってだんだん良くなっている気がします。だから頑張ってもっと通ってみようと思います』などという書き込みを見かけますが、あなたがその患者の立場であれば本当にそう思いますか?
2年も通って「良くなっている」のではなく「良くなっている気がする」だけでさらに頑張ろうなんて考える人はいません。
明らかな誘導です。(内部の者が書いたものです)

(例えば感想を投稿したら次回に割引しますと言われて義理で書いたのです。治ってもないのに「治った」とは書けない、しかし書かないと値引きしてもらえないから施術の腕前以外のお世辞を書くのです)
義理で書いたクチコミでも件数は1件です。それが集まれば「〇〇サイトでのクチコミ件数NO.1」という宣伝ができます。
  クチコミ件数が多いからといって施術の腕がいいのではありません。
子どもみたいな美しい誤解をしないでください。
あくまでも「クチコミ件数が多い」と言っているだけであり、「治った」とは一言も言っていません。でも、クチコミ件数NO.1というと「おっ!凄い」と思うわけです。

もう少し賢い患者になりましょう!
 

 

11. 実質的な施術料金は格安です。

実質的な施術料金は格安です。

完全な手技療法で施術時間は70分から80分。
しかも効果が出る療法。これで12,000円は実は安いのです。(割引価格11,000円)

通常の施術屋さんの料金は60分で、5,000円程度です。しかし、その内容は、たとえば手技が30分、電気を当てるのが30分、合わせて60分です。実質30分で全身施術をするのはかなり無理があります。満足なことはできません。気休め程度で、また来なさい!また来なさい!次回の予約をとって帰ってください。これで何年でも通ってくる施術院もあるようです。納得の上で行くのだからそれでいいんですが当院はそれはしたくないのです。

電気を当てても効果はありません。気休めです。
それでも時間だけはかかります。要は時間稼ぎです。

皆さんはそんなものに料金を払っているのです。

3年通っても、5年通っても良くならない。こんな人が大勢います。
毎月1回の通院で、1回に5千円でも1年で6万円。
3年なら18万円。5年なら30万円もかかっています。

さらに大事な時間も奪われ、苦痛の日々が続くのです。

これに対して1回あたり12,000円のきちんとした療法で数回で良くなるのであれば、施術料金の総額はわずか6万円程度です。
クチコミを増やせば半額で施術が受けられます。
こんなお人よしの施術屋が他にありますか?

本物を選べば短期間でしかも低料金で体調を整えて人として本来の人生を過ごすことができるのです。

決して高い施術院を選べと言っているのではありません。治る施術院を選べと言っているのです。
治る施術院を選んだら、たまたま値段が高かったとか、当院のように格安料金だったとか、そんなことは問題外!料金に関係なく治る療法を裏ぶのは当然です。
論理的に判断するならそれ以外ありえないでしょう!

給料が安いから高い施術は受けられない! 収入が少ないから1回5000円までしか出せない。  ???
給料が安いからこそ、収入が少ないからこそ治せる施術で早く治して無駄な支出をなくすべきでしょう。

政府の愚策が重なって今や日本経済は壊滅状態です。
個人の所得はますます下がります。
それでも我々国民は生きていかねばならないのです。
安い給料で、治らない施術にいつまで金をつぎ込むつもりですか?
すっきり治しませんか!


あなたはその痛みを、その不快感をいつまで辛抱するつもりですか?

あなたはその痛みを、その不快感をいつまで辛抱するつもりですか?

お金をかけて、時間も費やして、辛い思いを続ける暗い人生をいつまで我慢するつもりですか?

もうそろそろ賢い患者、考える消費者になりませんか!。
そして、苦しんでいる人々を救ってあげてください。

その方法は当院で伝授しています。
21世紀を生きるために最も必要なもの・・・それは物事の本質を見極める目を養うことです。施術の世界だけではありません。身の周りを見渡してよーく考えてください。

偽物が跋扈する社会で、生き抜くためにはあなたが賢くなってください。
私はそのための情報提供をしています。あくまで、主体はあなたです。

12過剰な期待が寄せられて困ります
 
  最近、患者さんからこんな電話がありました。
   『腰や足が痛いのですが、一回で治りますか?』・・・(他の施術院では治らなかった方のようです)
 
  他の施術院で治らなかったものを、一回で治りますか?と聞いてくる・・・
      ・・・これも当院の特徴なのです。(単なる自慢話ですが)

答えは「何回で治るかは個人差があり、一概には言えません

  あるいは、電話で「腰椎捻挫なんですが治るんですか?」と訊いてきます。
  治す仕事をしている処に治るんですか?とは無礼千万
  高級おフランス料理の店に電話して「料理は美味しいんですか?」と訊きますか?
  美容院に電話して「おたくはカット、上手なんですか?」と訊きますか?


☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  

13難しい症状を容易に治す
 
よくあるのが、「他の施術院で『ひどい症状ですね』『重症ですね』と言われました」と言ってくる方は 案外大した症状でもないことが多いのです。
何が重症なんだろ?)と不思議に思います。
 最近の例では、仕事で前かがみになると下半身が痛くて辛いという方が来られました。
 高松から高知の某所に月に2回、2年間通ったと言います。
 奥さんと友人夫婦の四人で100万円は遣ったと言っていました。
それでも治らなくて諦めたのです。
 ところが当院で5回程度ででよくなりました。
何が重症なんでしょ?)不思議です。
 
これも最近、理由がわかってきました。
 『ひどい症状ですね』『重症ですね』といえば、何回も通ってきて治らなくても文句は出ないのです。
「私は重症だから治らないのは仕方がない!難しい症状を先生は一生懸命何度も診てくださった」と感謝さえしてくれます。
ところが当院のように難しい症状を数回で治してしまったら『なんだ、私の症状は大したことなかったんだ』と思われて有難味がなくなります。
このようにいきなり当院に来て治してしまったらどれほど難しい症状であったのかがわかってもらえないから 効能保証コース(嫌味なメニューです)では「いろんな処に行ってみて効果がなかった方」を対象としているのです。

  <<閑話休題>>

昔、プロ野球選手で長嶋茂雄さんと広岡達郎さんがいました。
長嶋さんは「簡単な打球を難しくみせて捕球する」と言われていました。
 広岡さんは「難しい打球をさも簡単そうに処理する」と言われていました。
 
観衆の評価は「長嶋は上手い、難しい打球でも見事に捌く(さばく)ファインプレーだ」
 「広岡には簡単な打球しか飛んでこない」と思うのです。
                                            

  難しい打球を難なく処理しても素人にはわからないのです。
  
何が言いたいか、わかりますね! 施術の世界でも同じですよ。
 世間の施術屋はプロ野球の長嶋選手です。
 当院は広岡選手なのです。
 
こう考えると 見せ方も大事だということですね! これから勉強します。

☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  

14他の施術院、他の療法との決定的な違い!
 
最後に他の施術院、他の療法との決定的な違いを公開します。
 当院と他院との決定的な相違点治す気があるのかどうか!の違いです。
 
・治ってもらいたいと思うから本物の療法を学びました。
  世の中には治らない療法が蔓延していて、この方が楽して儲かります。
 
・治ってもらいたいと思うから真剣に施術をしています。
  手抜きはしません。時間を延長することもあります。
 
・治ってもらいたいと思うから一日に数名しか施術をしません。
  体力・気力、時間のかかる本物の療法で一日に10人も対応したら身がもちません。
 
・治ってもらいたいと思うから辛辣なことも言います。
  口先だけ優しい言葉をかけても実は本音は治ってほしくない、何度も来てほしい。
   そんな施術院が多いと聞きます。
 当院は何度も来てほしくないのです。
 
当院の最大の特徴・・・それは「良心的施術院」であることです。

「治ってもメンテナンスの意味で月に一回は来なさい」
  ・・・こんなことを言う施術院は自分本位なのです。
  患者のために言っていると思わせて自分の儲けを優先しているのです。    
  治ってしまったら毎月通う意味はありません。
予防の為と言って無駄な金を払うのは無意味です。
 予防なんかで通わなくても、もし再度悪くなったらその時に来院すればきちんと治します。
 
  良心的だと自分で言える施術家が何人いるでしょう?
  悪徳業者は別にして、善良な施術家はみんな後ろめたさを抱えて営業しているのです。
  治したいけど治せない、治らない療法だと自覚しながら生活の為にやっているのです。
それしか知らないから。

 ☆ 休憩ページ 🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸 

  民間療法いろいろ

かつて香川県にはいろんな形態の民間療法があり病気や体調不良を治していました。
  やり方は違っていても原理は同じ、から治す療法でした。
  だから施術回数の差はあっても治せたのです。

①タオルで背骨をこする療法
  
タオルを使って乾布摩擦のように背骨をこすって治す療法がありました。
電話予約や事前予約は不可。
私の知人は当日、朝暗いうちから訪問して家の前の申込書に名前を書いて一旦帰宅し、 予約時間に改めて予約の時間に行って施術を受けたそうです。
 何年通ったのかはわかりませんが腰のヘルニアが治ってゴルフができるようになり喜んでいました。
 この先生、今はもう廃業しているようで後継者はいないようです。

   うちも間もなくそうなりそう^-^
   

②背骨を木槌で叩いて治す先生 
  背骨を木槌でコンと叩いて病気を治す療法がありました。
  治るからクチコミが拡がりよく流行っていたそうです。
  初期の頃は施術料が1万円でしたが、2万円に値上げしても患者がやってきたそうです。
  さらに3万円に値上げしてもまだやってきたと聞いています。
  治らない施術に何年も通うことを考えたら、一回3万円でも何度かで治れば安いものです。
 
この先生も亡くなり後継の人がいますが、叩いて治す名人芸はマネが難しいようです。

③柔道整復師で骨から治す先生
  料金は何でも1000円?だったらしいがよくわかりません。
  この先生も他界されました。
  
このように香川県には民間療法の名人がたくさんいましたが今では誰もやっていません。
 手間暇かけて治してしまう療法は誰もやりたがらないということでしょう。
 それよりも手間がかからず短時間で大勢の人に施術できリピーターが増える療法を学校で習った方が楽に儲かります。
 そんな世の中の流れに沿ってかどうなのか、400年の歴史と伝統の骨法療法も「絶滅危惧種」の状態です。
 全国的にみると関東方面で骨法療法の先生がいるらしいのですが、年齢上全身施術は無理で部分施術だけのようです。
しかも高齢の為弟子はとらないとか。
 以前、名古屋から電話があり「本州でアトピーを治す先生をしらないか」と聞かれたこともありました。
 「長野あたりで同しやり方の先生はいないか」とか「秋田にいないか」とか、遠方からの問い合わせが続きました。
 考えてみると広い日本で治せる先生が数えるほどしかいないのは日本の危機です。
 器具も薬品も電気も使わず施術上の制約もなく手だけで誰でも治せる療法があるのに日本に広まらないのはどこかが間違っています。
 「手間がかかって儲からないから営業としてはやれない」という面は確かにあります。
 しかし、良さがわかった人から真の意味でのクチコミが拡がるはずです。実は現在ではすでに本物だと気づいた人からのクチコミが拡散中です。
 世間の人が気が付いたら日本で治せる人は数人なのです。つまり「独壇場」、「独り舞台」。
 治った方から感謝される毎日。そんな最高の幸せが得られる数少ない仕事なのです。
 
実は私はこれが楽しみで私はこの仕事をやっているのです。
 お陰で銀行員時代の仕事の喜びとは異なる感激満足感を得られるようになりました。
 今まで苦労した方がすっかり良くなり『先生のお陰です』と感謝の言葉をもらえたらどんな苦労も吹き飛びます。
 あと何年この仕事を続けられるか、それはわかりません。年々体力は衰えていることは確かです。
 年齢、体力に見合ったやり方を考えながら本物の療法を後世に遺したいと切に願っています。

        🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸

聡明なる皆さんには当院は他に類を見ないユニークな施術院だということがおわかりいただけたことと思います。

最近、ある方から「3人でまとめて予約を取りたい」という要望がありました。

 そもそも3人で一度に予約をとることに意義があるのかという点について検証してみました。
 
当院の場合は、一人に90分(今年からは80分)の時間をかけて丁寧に全身を施術していますが、こんな療法は他にはないといわれます。
時間がかかる、手間がかかる、体力は消耗する、こんなことを毎日やっていたら身が持ちません。

1日に3名か4名しか対応できませんから経営上はうまみのない施術院だといえるでしょう。

ネットで「1日の来院患者20名、月商3000万円」というようなキャッチコピーを見かけますが、当院では到底無理な話です。
「育てたプロの施術家は500人以上」というプロの大先生も当院に習いに来ましたが弟子の数で当院は大した自慢はできません。

ところで、3名まとめて予約をするのはいいのですが、施術は一人ずつしかできません。
一人の施術の間に2人が待っているという無駄で非合理的な状況をなぜ希望するのでしょう。
九州や東北から数名で車で来るからまとめてみてほしいということであれば理解はできますが、せいぜい車で1時間程度の町から3人でやってきて長い時間待っていることに意味があるのでしょうか?

 

複数で来院時の時間効率の検証

1日に3人まとめて予約を取りたいという要望があるのは3人で乗り合わせてくればガソリン代が安くて済むということでしょう。

下の表は自宅から車で1時間程度で来られる方を想定して、3人で来るのが本当に効率がいいのか?ということを検証したものです。

結論から言いますと、当院は本物の療法ですから待っている人の無駄な時間が増えるためお勧めはしません。(安っぽい施術とは違います)

元々、一人を丁寧に治すことを前提に営業していますからその点をご理解ください。

1日に20人でも対応できる巷の施術院とは違って大勢には対応できないのは価値ある療法であることの証です!

     三人で来院する場合

 

 

 

 


    

 員登録
 
<携帯電話からいいねタウンで当院の会員登録ネットで予約して来院すると初回1000円引>のキャンペーンは終了しましたが会員登録は可能です。

 http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

 下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます

 

14. 実質的に格安な料金をさらに安くする裏技
①友人・知人に口コミで伝える
 あなたの紹介でお友達が来院されると、当院はどなたの紹介なのか確認します。
 そして、当院の台帳で、あなたに紹介ポイントを加算しています。
 1人が1回来院で、1,000ポイント(1,000円)
 2回来院なら2,000ポイント
 2名来院で 2,000ポイント・・・・・

このポイントは、次回あなたが来院された時に割引として利用できます。
(ポイント加算に上限はありませんが、割引は1回の施術につき、他の割引と併せて最大5000円引まで)
治ってしまって、ポイントを使う機会がないという場合、ご希望の方にはキャッシュバックします。
だから、ポイントが無駄に消滅することはありません。 

将来的に、優待割引制度が廃止されても、紹介ポイントは消滅しません。
紹介ポイントは単なる割引とは違って、当院を紹介してくれたあなたの努力・貢献に対するお礼ですから消滅はしないのです。

②あなたが忍者の療法を習って家族や友人、知人を治してあげる
家族で当院の施術を受ける場合、体調が良くなるまでに1人あたり5回来院するとして、5人家族なら22万5千円かかります。(9,000円×5人×5回=225,000円)
「それなら、自分が習って家族を治す方が安くつく・・・」
こう考えて習いに来られた方がいました。
(名案ですので早速採用して本欄に紹介させていただきました)

今なら受講料は10万円(アマチュアコース)ですので10万円以上お得です。(令和元年7月現在)
さらに交通費、宿泊費を考慮すればもっとお得です。
※なお、受講料は毎年上がりますから、早く受講するほどお得です。
 特に遠方の方は、家族で宿泊費、交通費を払って来られるより、誰かが習って家庭内で治す方が断然お得です。

家族の者が重症で四国まで来ることができないので私が習って治します」といって来られた方もいます。
(遠方の方で重度の場合、これもいい考えですので掲載させていただきました)

③友人・知人で忍者の療法を習いたい人を4人以上集めて、出張講習を受ける
(プロ・アマ、別々でまとめてください)
 ・受講料は少し高めですが受講料だけの負担で済みます。
  会場を手配していただければ、出張旅費、講師の宿泊費、会場費などは当方負担です。
 ・往復の移動時間も節減できます。
  遠方からの来院受講の場合、受講に1日、移動に前後1日ずつ、計3日かかります。

まだまだ他にも当院の上手な活用方法はあります。
ご要望は前向きに検討しますのでなんなりとお申し出ください。
 実は、1日講習は鹿児島のご夫婦のご要望で実現したものです。(従来は1年はかかりました)
 また、アトピーを1週間でまとめて治す方法は北海道の患者さんからのご要望です。

☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★  
忍者の自然療法は、一度修得しておけば、いつでも、どこでも施術上の制約なしで手軽に治せます。
 (状況次第では必ずしも簡単ではありませんが原理はいたってシンプルです)

道具も電気も薬剤も要らない「安上がり」の療法なのに、他のどんな療法よりも効果が出る優れものなのです。
また、受講料も他のどんな療法よりも格安なのです。(なお低料金なのは今のうちだけです)
☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★   ☆   ★  

 よ~く考えてみてください。
他の療法をあなたが習って、家族の方を治してあげることができますか?
他の療法は安い受講料で習えますか?
道具類を揃えるのに多額の費用がかかりませんか?
そして、何よりも大事な点、他の療法で「施術の効果」はありますか?

当院はいつまでも存続できるものではありません。

当院の実態を如実に表現すると「商売気のない施術で治してしまうから患者が減って潰れそうな施術院」ということになります。
日本から本物の療法が消える前に習っておきませんか?市場を独占できますよ!

 

 

 骨法とは! 当院の特徴

 

 

今後の展望

今後の展望

今後は各都道府県に最低1軒以上の骨法の施術院ができれば理想です。かと言ってこの療法の施術院がやみくもに増えればいいということではありません。治ってしまう療法ですから、多くの施術院が共倒れになる結果になっても困ります。

1県あたり3人程度のプロの施術家がいればいいと考えています。
そんなわけで現在、愛知県と香川県内(島嶼部を除く)のプロの施術家への講習は休止しています。

※病気を治すのは、本来営業でやるものではないと考えています。
その昔、医は仁術と言われました。現在でも医療法人は非課税扱いです。本来、儲け主義でやるべきものではないのです。

家族、身内、知人レベルで大半の症状は治せます。アマチュアとしてみんなが習えばいいのです。それを営業として捉えると「治してしまうと患者が減ってしまう」と考えるようになるのです。今の医療をみて、しみじみとそう思います。

賢明なる皆さんは日頃そんな思いをされて不満を持っているはずです。
でも、きちんと治してくれるところがない。それが現状なのです。私はその現状を変えたいのです。

☆         ★        ☆       ★

掌だけを使って病気や体調不良を治す自然療法は体力が要ります。全身施術は時間もかかります。
年齢とともに体力は低下してきますから、いつまでもこの療法を続けることは困難だと思っています。
日本中をみれば骨法療法の施術院は何か所かあるようですが、全身施術はしていなくて部分施術だけのようです。
また老齢の為弟子はとらないということのようです。

<<将来の展望>>
【施術メニュー】
いずれは私も全身施術はできなくなり将来的には部分施術がメインになります。

<某施術院でのやり方>

30分以内、治すのは1か所だけ! (30分、一本勝負です)
30分で治せなかってもそこで打ち切り、延長なし。次の予約を取ってください。
数か所の不調がある場合は、一番気になる処を最優先で治し、それ以外は次回に対応。

アメリカの某療法でも一回の施術で治すのは1か所だけというやり方でしたから、これが一般的なやり方だと分かりました。
当院の今のやり方は過剰サービスなのです。(患者さんから指摘されて最近気が付きました
所定の時間内に悪いところは全部治しますというのは戦国時代の話であって、今の時代にはそんな必要もありません。
治るまで何度も通ってください。これが世間並みのやり方です。

このようなやり方なら歳をとっても続けられます。

【骨法講座】
講習の際の患者役の確保が難しく、将来的には実際の患者でなく模型などを使った講習になるかも知れません。
付録の資料も、必要最低限に絞ります。
受講料は次第に値上げします。
これは次第にハードルを上げて新規参入を難しくして先発受講者のメリットを保護するためです。
つまり、早く習った人が得になるよう配慮します。あまり多くの人には伝えたくないのです。

(将来的な話ではなく現実味を帯びてきました。急に掌を返すのは非情ですので予め公表しておきます)

☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸
  
会員登録   

携帯電話から会員登録  登録ポイントは廃止しました

http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます

 

ご予約はこちらのフォームからどうぞ
  • 骨法講習受講予約・照会
  • WEBからのご予約空き状況の確認