コンテンツ

今後の展望

今後の展望

今後は各都道府県に最低1軒以上の骨法の施術院ができれば理想です。かと言ってこの療法の施術院がやみくもに増えればいいということではありません。治ってしまう療法ですから、多くの施術院が共倒れになる結果になっても困ります。

1県あたり3人程度のプロの施術家がいればいいと考えています。
そんなわけで現在、愛知県と香川県内(島嶼部を除く)のプロの施術家への講習は休止しています。

※病気を治すのは、本来営業でやるものではないと考えています。
その昔、医は仁術と言われました。現在でも医療法人は非課税扱いです。本来、儲け主義でやるべきものではないのです。

家族、身内、知人レベルで大半の症状は治せます。アマチュアとしてみんなが習えばいいのです。それを営業として捉えると「治してしまうと患者が減ってしまう」と考えるようになるのです。今の医療をみて、しみじみとそう思います。

賢明なる皆さんは日頃そんな思いをされて不満を持っているはずです。
でも、きちんと治してくれるところがない。それが現状なのです。私はその現状を変えたいのです。

☆         ★        ☆       ★

掌だけを使って病気や体調不良を治す自然療法は体力が要ります。全身施術は時間もかかります。
年齢とともに体力は低下してきますから、いつまでもこの療法を続けることは困難だと思っています。
日本中をみれば骨法療法の施術院は何か所かあるようですが、全身施術はしていなくて部分施術だけのようです。
また老齢の為弟子はとらないということのようです。

<<将来の展望>>
【施術メニュー】
いずれは私も全身施術はできなくなり将来的には部分施術がメインになります。

<某施術院でのやり方>

30分以内、治すのは1か所だけ! (30分、一本勝負です)
30分で治せなかってもそこで打ち切り、延長なし。次の予約を取ってください。
数か所の不調がある場合は、一番気になる処を最優先で治し、それ以外は次回に対応。

アメリカの某療法でも一回の施術で治すのは1か所だけというやり方でしたから、これが一般的なやり方だと分かりました。
当院の今のやり方は過剰サービスなのです。(患者さんから指摘されて最近気が付きました
所定の時間内に悪いところは全部治しますというのは戦国時代の話であって、今の時代にはそんな必要もありません。
治るまで何度も通ってください。これが世間並みのやり方です。

このようなやり方なら歳をとっても続けられます。

【骨法講座】
講習の際の患者役の確保が難しく、将来的には実際の患者でなく模型などを使った講習になるかも知れません。
付録の資料も、必要最低限に絞ります。
受講料は次第に値上げします。
これは次第にハードルを上げて新規参入を難しくして先発受講者のメリットを保護するためです。
つまり、早く習った人が得になるよう配慮します。あまり多くの人には伝えたくないのです。

(将来的な話です。急に掌を返すのは非情ですので予め公表しておきます)

☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸  ☆  🌸
  
会員登録

携帯電話から会員登録して来院されると初回1000円引

http://matunawa.jp/view.php?guid=ON&alf=ON&ad=514174471699

下のQRコードを携帯カメラで読み取り会員登録することもできます

 

ご予約はこちらのフォームからどうぞ
  • 骨法講習受講予約・照会
  • WEBからのご予約空き状況の確認