臨時休業のお知らせ(12月21日 骨法初級講習開催のため)

 

下記のとおり骨法一日マンツーマンアマコース講習(NO,116)を開催します。

このため骨法の施術は臨時休業します!

 令和4年12月21日 (水曜日) 10時~17時

今回(NO.116)アマチュアコース受講生岡山県女性です。
 本物の療法が日本に広まっています。 

受講動機が素晴らしいので紹介します。

 受講申込みの経緯など
昔から腰痛に悩んでいましたが、重い机を持った事をきっかけに「坐骨神経痛」になってしまい、ここ2ヶ月間は立ち上がる事も座る事も困難で寝たきり状態。「せめてパソコンを使って横になりながら仕事を」と思っても、激痛でそれどころではありませんでした。勿論、食事も一人で横になりながら食べて、夜中は足の痙攣で殆ど眠れない状態。もはや自分では回復できないレベルで日々悪化するばかり。しかし、手術は絶対避けたいと思っていましたので、高額な電気治療のクリニックに通っていました。残念ながら効果は殆ど無く、次第に私(53歳)の看病疲れで、母(82歳)も疲労が溜まってきて、もう何もかも駄目かと半ば諦め状態でした。しかし、ある事をきっかけに『松縄骨法院』様のWEBサイトを発見!400年も続く忍者伝来の治療法という内容に大変驚きましたが、何よりも「マスク、ワクチン接種者はお断り!」という堂々とした院長の表明にも感銘しました。(世界的に甚大な健康被害が報告されているにも関わらず、マスクを強要し接種を薦める医師が多いです。)早速、「予約サイト」から希望日時を選択してコメント記入。当日は激痛に耐えながら到着。優しく穏やかな表情の「ほねほね先生」が、素敵な心安らぐ洋館へとご案内くださり、早速治療!第1回目「ゆったりコース」にて全身を丁寧にゆっくりと時間をかけて治療してくださり、痛みが強いところは骨と優しく会話するように進めてくださいました。「過去に首に強い衝撃がありましたか」と聞かれ、数十年前の追突事故の後遺症で雨の前に頭痛になる事もご理解くださり、整えていただきました。そして激痛である腰は特に念入りに診てくださり、足の痙攣部分からつま先に至るまで一つ一つ治療してくださり、次第に安心感と感謝で幸せに満ちた気持ちになりました。治療が終わり「ゆっくり立ち上がってみてください」との御声に従って、恐る恐る立ち上がってみると・・何と!!!これまで経験をした事が無いほどの軽さ。「これが自分のカラダなの?」と思えるほど軽快でエネルギーに満ち溢れて、思わず感激の涙!!!立ち上がるのも歩くのも困難だった筈なのに、その場でスタスタと歩けるようになって、声も大きく出せて視力・嗅覚・聴覚も格段に良くなって頭が冴え渡って何とも心地良い!肩や腕も軽くて、手指も柔らかで「本当に自分なの?」と何度も思いました。そして何より不安感・恐れ・やる気の無さが払拭されているのを実感し、嬉しくて楽しくて、とにかく「したい事・行きたいところ」が次々に浮かぶようになりました。家族も私の劇的な回復にビックリ!翌日からは久しぶりに家族とランチを楽しめるほど動けるようになりました。正に奇跡の治療!!!時間を惜しまず想いを込め・魂を込めて真っ直ぐに治療してくださる「ほねほね先生」に、改めて感謝!そして同時に、人体の自然治癒力を回復させる日本古来の忍者の治療法に、日々「深い感謝」と「畏敬の念」を抱いている次第です。日本の宝となるこの治療法の伝承に魂を込めて取り組まれる「ほねほね先生」。この治療を知ったら、どれほどの方が歓喜の声を上げることでしょう!!!是非、より多くの方々に知っていただきたいと思いますし、治療できる先生も各地に広がって欲しいと願っています。この度、私は『骨法講習:アマチュア初級コース』を学ばせていただき、家族・知人で困っている人を本気で治せるようになりたいと思い、申込みをいたしました。貴重な機会をいただきますこと、心より感謝申し上げます。ご指導の程、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

    


骨法を習いたいとお考えの方はこのホームページから申し込みできます。
===================================
             

当院ではお弟子さんの育成を優先しており施術の予約が取りにくくなっております。
体力的な面を考慮すると、今後そう長くは続けられない状況であり。今やるべきことは施術の仕事ではなくお弟子さんの育成であると考えています。
後継者の育成と言う長い目でみれば世の中の為になることをやっていますので、施術の予約が取れないのはむしろ喜ばしいことだと考えていただきご理解をいただきたいと思います。

​​​​​

 最近の講習(NO.114

いつかの受講者の感想
「道具がいらないのがいいですね!」

  ・・・はい、経費がかからないことが一番大事です!
 世の中、治せないくせに理屈が多く、高い道具や資材を使う療法ばかりです!

 
本物はシンプル、かつ経費がかからない!!


 今の世の中、医療や施術の業界は『また来なさい』『また来なさい』と言うリピーター狙いが横行していますが、やがてロックフェラー詐欺医学が崩壊し、偽りの療法は通用しなくなり、本気で治す時代になります。
医療の分野では遺伝子を修復するメドベッドが導入され難病も克服できるようになると言われています。
しかし、遺伝子療法といえども
歪んだ骨まで延ばしてくれるでしょうか?
遺伝子の異変による症状なら遺伝子の修復で治せると思いますが骨の物理的な歪みは遺伝子を修復したところで治せないと私は思います。


コロナ詐欺について
1980年頃、世界から感染症がなくなってしまいアンソニー・ファウチらのアメリカ国立アレルギー・感染症研究所への補助金が次第に減額されて研究所の存続が危ぶまれる事態に陥りました。
そこでファウチ等は「なんとかして新しい病原菌を造る必要がある」という愚かな発想によってとんでもない世界的な詐欺を考えたのがインフルエンザでした。
ブッシュ大統領が「将来未知のウィルスが発生しそうだから予防する必要がある」と言い出してワクチンを推奨しました。このワクチンを投与した人がインフルエンザの症状が出て大勢の死者も出ました。
ワクチン業界は大儲け!ファウチ等の感染症研究所も重要な研究所として認められ予算が増額されていったのです。
自分たちの仕事を造るために存在しない病気やウイルスをでっちあげ世界中を巻き込んだ詐欺行為に及んだのです。その後も次々と新しい病気を捏造してワクチンだと騙して大量殺人を繰り返してきました。(こんな奴等が本気で病気を治すと思いますか?)

そのワクチン詐欺の首謀者はビル・ゲイツでした。
ビル・ゲイツ夫妻はインドで毒ワクチンで20万人の子供たちを殺害したことがわかり、怒ったインドの人たちによって吊し上げられそのまま死亡しました。
DS共はその後も偽物のビル・ゲイツを使ってワクチン詐欺を推進してきましたが、アドレナクロムの犯罪で正義の勢力に逮捕され昨年10月1日にキューバのグアンタナモ収容所で絞首刑になっています。
今、出ているのはさらなる偽物ですが、これも逮捕されるでしょう。
なお、アドレナクロムなどの犯罪では上皇・上皇后、令和天皇、安倍晋三ら日本のDS幹部として逮捕・処刑されて4人はすでにこの世にはいません。一昨年10月17日の中曽根康弘の3回目の葬儀は、実はこの4人の合同葬だったのです。
祭壇の勲章がその証拠です。中曽根は勲章は一個しか受勲していませんが祭壇には19個ほどの勲章が並んでいました。それらは天皇らが生前に身に着けていた勲章です。
 http://myhealth.jugem.jp/?eid=1912

エボラ出血熱、ジガ熱、ポリオ、エイズ、デング熱、インフルエンザ、sars、mers、コロナなど世界の感染症やウィルスは全て詐欺です。だからコロナの変異種デルタ株オミクロンなんて当然詐欺です。

薬で病人を造る詐欺手法は古くは300年前のペストの時から使われている稚拙な手法です。
1720年ペスト、1820年コレラ、1920年スペイン風邪、2020年コロナ・・・全て予防薬で病気になるというトリックです。(病気を呼ぼう薬

ベルギーの国際裁判所は昨今のコロナワクチンはジェノサイド大量殺戮)であるとの判決を下し関係者は処罰されることになりました。 
アメリカ最高裁判所はコロナワクチンがワクチンではなく毒薬であると明言しました。
画期的です。ワクチンは詐欺だと最高裁判所が認定したのです。
解毒の方法はいくつかあるようですが、骨法(中級)でも解毒は可能です。
抗がん剤の被害でも治っています。毒ワクチンの排毒もできるはずです。
しかし施術者が被曝する恐れがあり施術はお断りしています。
 

世界緊急停止措置命令が出ましたね!

政府関係者たちはDSの手先としての悪事をやめろという命令ですが一向に聞き入れませんから逮捕・処刑されます

政府、議員、役人、公務員、医療関係者は悪の手先であることを知りながら、あるいは そうとは知らずに何もわからないまま悪事の片棒を担ぎ、あるいは不正の一端を担ってきた。       

悪人は逮捕・処刑する!  ということです。   
 
1)全国で行われている全てのCovid19ワクチン接種
   および実験(遺伝子バイオ戦争)
    ワクチンは毒薬であると連邦最高裁が認めた
 、
 
2)全国で行われている全てのPCR検査(詐欺検査)
    PCR検査は病気の判定には使えない
   (事実を公表した開発者キャリー・マリス博士は2019年暗殺された)
    異物があればすべて陽性になる。
     パパイア、ヤギの唾液、綿棒、水でも異物があれば陽性!
 、
    現在は禁止しているインフルエンザ検査も実は詐欺だった
    ウィルスとは古い細胞の破片であり誰の体内にも存在する
    ウィルスは感染も、増殖も、変異もしない、
      まして変異株など存在しない。
   
   DSは2021年12月からインフルエンザを復活させて脅す計画でしたが、
    もう騙せないので今度は新たな変異株 オミクロン投入しました。
   2022年5月の登板予定でしたが急遽繰り上げて登板させたのです。
    (しかし大した感染力はないと言っています。
     ならば大騒ぎしなくていいのに)

  そもそもウィルス自体が存在すらしない詐欺です!

 
  ウィルスの正体みたり http://myhealth.jugem.jp/?eid=1890
 
3)全国マスク着用規制(プライベート及び公共の場所、
   全国の陸路、海路、水路での交通・輸送)
4)全国全てのロックダウン
5)全国全ての検疫・隔離制度
6)県境・全ての閉鎖
7)国際的国境すべての閉鎖
 

https://www.youtube.com/watch?v=secatWllhvc

世界の支配層が入れ替わったということの証です。

3月からは国会議員・メディア関係者どもが逮捕されています
逮捕者は国会議員だけで400人とも言われています。すっきりしますね。
横浜港には刑務所の設備が整った大型船が来ているし、横田基地には大型輸送機も来ています。

日本アライアンスが大量逮捕中!

関東圏ではヘリが15機!捕獲のラッシュかも!


世界は激変中です。

今後は医学の領域でも大きな変革がみられることでしょう。

いつも申し上げておりますが21世紀は本物の時代であり骨法ブームが到来している、そんな気がする昨今です。
皆 さんも早く世の中の真実に気づいてください。

 
          
    
   お知らせ

骨法講習はご希望に合わせて随時個別(マンツーマン)で行っております。 

基本は1日講習ですが主婦の方など丸1日家を留守にすることができないなど事情によっては2回に分けることも可能です。
あるいは遠隔地の方で移動時間も併せて2日間で済ませたい場合に、初日の午前中に移動し午後受講、翌日午前中受講して午後は帰路につくというスケジュールになります。(かなり遠方の場合、一日講習だと前後の移動日
二日と併せて三日間も費やすことになります)

なお、当日の患者役の手配が困難なこともあり患者役として家族・知人の方が同伴していただければ大いに助かります。実際に症状がでている方が患者役で来てくれる方が受講者にとっては勉強になるのです。
患者役の方は秘伝の療法を一緒に受講できますしさらには体調不良も治りますので一粒で二度おいしいというメリットがあります。
当院では今年から送迎の方の入室をお断りしていますから、今後は見学して秘伝の技を習得することができなくなります。(従来は黙認していました)
一緒に入室できるのは患者役の方だけの特権ですので有効に活用していただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・    

※骨法は400年以上前の戦国時代に紀州和歌山の雑賀衆が考案した武家の療法です。
 器具や薬品、電気、酒などは一切使わないで、本気で治して しまうのが最大の長所ですが現代社会では治してしまうことが営業上の最大の欠点になります。

プロの施術家でこの本物の療法を習って営業を始めても途中で治らない療法に変更した者がいます。
治ってしまったら患者さんが減って商売にならないというのが 大きな理由です。(^v^)
骨法での営業を辞めるのはいいのですが、骨法の看板を揚げたまま中身が違うというのは詐欺ですから破門しました。
 
プロ及びプロ志望の方は適性を見極めた上で受講の可否をを決定します。
 この点、アマチュアの方なら治してしまうことが最大の喜び になりますから治したら 困るなどという不都合は一切ありません。

 道具、薬剤、電気諸経費、維持費などを一切かけずに、家族・友人間で手だけを使っていつでもどこでも体調不良を治すことができます。
事前にレントゲン写真を撮ってきなさいとか、食後2時間は施術できないとか、妊産婦はできないとか、数か所の施術は上から順に日を改めて行うなどの制約も一切ありません。
一度習っておけば、にも秘伝本気療法を遺せます。
  当院としてはアマチュアの方がこの療法を習って日本に遺してほしいと願っています。

なお受講料は言うのも恥ずかしいほど格安に設定していますが、今後とも次第に値上げして世間並みの相場にはしたいと考えております。
 将来においても値下げは絶対にしません。これは、初めに習った方ほど有利になるための配慮です。
   
   プロおよびプロ志向の方は各都道府県別に人数を制限して過当競争にならないように配慮していきます。
 受講希望の方はお早めにお申し込みください。

                         以上

 

参考   骨法講習の案内は こちら → 骨法講座受講生募集  

​​​​​

最近の骨法塾

 

 秘伝の技 五十肩は数秒

 

ご予約はこちらのフォームからどうぞ
  • 骨法講習受講予約・照会
  • WEBからのご予約空き状況の確認