コンテンツ

忍者の自然療法 講習時の患者役募集中

忍者の自然療法 患者役募集中

自然の摂理に逆らわない本物の療法を修得される方の講習会で、実際の患者さんとして無料で施術を受けていただく方を募集中です。

所要時間は約3時間半程度
講師と生徒さんの施術を無料で受けることができます。
基本的に近隣の方が望ましいのですが、遠方の方でも可能です。

施術の勉強は、実際に疾患のある方に施術を行うことで飛躍的に習得度が増していきます。この大切な実習の患者さん役として実際に初症状のある方を募集し、無料で施術を受けていただいています。将来的には有料になります。

受講生の方は実際に症状がある患者さんで施術体験でき、患者さんは無料または低料金で講師と受講生の施術が受けられる、双方にとってメリットのある内容です。

実際の患者さんを募集する理由

私は師匠の下で3年間の修行をしましたが、実際の自信につながったのは、修行期間中の友人や知人への施術と開業前の1年間の無料施術の体験でした。とにかく習った通りの一連の流れで施術を行えば、いろんな体調不良は治っていくのですが、その症状がなぜ治ったのか、どこをどうしたから効果があったのかということが不明確でした。

実は無料施術の経験の中から、共通点を分析して部位別の療法を確認し体系化することができたのです。講習を受講される方には、この資料もお渡ししていますから、私が3年かけて修得し、1年かけて確認・体系化したことをたった一日でお伝えできるのです。しかもDVDでの全体の施術の映像もお渡しします。患者さんも、受講生の方と一緒に解説をききますから、秘伝の療法の極意を無料 で伝授してもらえる嬉しい体験ができます。

※患者さんの状態を事前に確認した方を患者役としますので、原則として今までに当院の施術を受けられた方を対象とします。なお、受講される方で、ご家族・知人・友人を患者役として講習を受けたい場合は、そちらの患者さんを優先します。また、講習終了の方が毎週の練習に参加される場合は、家族・知人・友人を患者役にお連れすることは原則としてお断りしています。家族・知人・友人を患者役とする施術練習はご自宅でやってください。理由は、講習終了者の毎週の練習はお弟子さん同士の練習と健康回復が目的だからです。別に患者さんを連れて来られると他のお弟子さんが施術を受ける時間がなくなります。

凄腕!五十肩・ギックリ腰は数秒!

凄腕!五十肩・ギックリ腰は数秒!

腰の辛さ:出たものは押し戻す

腰の辛さ:出たものは押し戻す

病気を治すのは自然治癒力!

九州から来られたお弟子さん(Mさん)からの手紙を紹介します。

九州から来られたお弟子さん(Mさん)からの手紙

一日一日本格的に冬の寒さになって参りました。その後いかがお過ごしでしょうか?
先日より大変お世話になりました。家に帰りましてから一番最初に 娘に練習台になってもらい、先生に教えて頂いた事をひとつひとつ思い出しながらやってみました。

私の娘だからなのか?誰でもそうなるものなのか?次の日、感想を聞いてみたら、身体が相当だるかったとの返答でした。娘もかなりリンパのつまりががあった様です。その後も時間がある時にはゆっくりと話をしながら私の練習台をしてくれています。(笑)

もうひとり娘が居るので、年末帰って来た時に施術をやってみようと今から楽しみに待っています。
入院中の実家の母も見舞いに行く度に特にひどかった足のマッサージを行っていたのですが、血流が良くなった様で紫色の指先が赤みがさして温かくなりました。最初は痛い痛いと言っていたのに今では私の来るのを待ってくれています。

体調のすぐれない友人も居ると、しばらく身体をさすってあげると手のぬくもりで楽になったと言ってくれうれしくなりました。現在の報告はこれくらいです。大したことはできないのですが、身体の不調の辛さは私も人事でなく理解できるのでうれしい限りです。

今回 香川の旅は初めてでしたが、又いつかうどん食べに行こうと思います。
その時は予約を入れますのでよろしくお願い致します!!

お身体ご自愛下さいね。可愛いお孫さんと良いお年をお迎え下さい。
本当にありがとうございました。

平成二十八年 十二月

Mさんは来られる前には、力の弱い女性でも施術ができるのか不安であったようです。でも、大丈夫でした。力の弱い女性でも、施術ができるのです。習ったことを習った通りにやれば、上のような効果がでるのです。忍者の療法を習ったばかりなのに、紫色であったお母さんの足の指先が赤味がさして温かくなったとは、ほんとうに素晴らしい効果です。

余談ですが本音をいうと、本当に治す療法ですから利益を追求する営業としては不向きです。元々、殿や姫の病気や怪我を治していたように儲けのためではなく周囲の人の体調不良を本気で治すための療法です。

現代社会のように営業目的の施術ではリピーターが増えることを第一に考えますから、本気で治して患者を減らしてしまう療法は都合が悪いのです。ですから、儲けを抜きにして身内や同僚の体調不良を治すために使うのが一番理想的なあり方だと思うのです。

この意味でMさんのように営業目的ではなく家族の病気を治すためにこの療法を修得される人が増えるのは望ましいことだと考えています。

東京在住の女性から

こんにちは。 6月頃、背中、腰の痛みでお世話になりました○○○○です。
(□□さんの紹介で)その後も家族が度々お世話になっているようで、先生に出会えたことを心より嬉しく思っております。その後、背中、腰の痛みの再発はなく、以前よりも健康に過ごせております。本日ご連絡させていただきましたのは、ぜひ私も先生のお弟子さんになりたいと思い、メールさせていただきました。

以前よりマッサージや鍼などには非常に興味があり、いずれはそういった仕事をしていきたいと思っていましたが、やはり一時的な改善、癒しの域を出ない治療法が多く、治ってもまた再発するというルーティンを私自身も繰り返していました。

6月に先生に出会い、本物に巡りあえたことで衝撃を受け、また本物の技術を後世に残したいという思いに共感しております。まずは自分の身近な人たちを、いずれは多くの人たち、技術の継承を担っていきたいと考えております。

現在東京在住ですので、12月、1月の帰省のタイミングでと思っていますが、ぜひ講習会に参加させていただきたく、何卒よろしくお願いいたします。

営業時間 9:00 - 17:00| 20:00 - 22:00 定休日なし
※お一人様あたり、最長90分ほど施術のお時間を頂いております。

  •  予約優先制・当日ご予約OK 電話番号:080-3168-2623
  • WEBからのご予約空き状況の確認